« ツリパのフィナーレ | トップページ | 羽化初認(見逃し:笑) »

おろっ!こ、これは!?

朝晩はまだ冷え込む日も多いですが

いよいよ春もたけなわ感が出てきましたので、

エノキの枯れ葉にくっ付いていたゴマダラチョウの越冬幼虫たちは

そろそろ動き始めたかいなと探してみました。

エノキはやっと冬芽から目覚め、僅かに動きが見られる程度で

まだ葉の形も見て取る事が出来ない状態。

でもエノキの幹に何やら緑色の葉っぱが・・・おろろっ!こ、これは!?

 

Yadorigimishou01_2

 

こりゃあアナタ、どー見たってエノキの葉っぱじゃありません。

「ああっ、そーだ!」急に思い出しました。

ずいぶん前の事ですが、このエノキにヤドリギの種子をくっ付けるという

実験的な試みをやったことがありましたっけ(笑)

「ヤドリギレポート」というタイトルでたった2回だけ掲載しました。

もちろん2回で終わるつもりなどなかったのですが、

2回目を掲載した2009年4月1日以降に、

全ての発芽種子がヨトウムシに食べられてしまったため、いや、

食べられてしまったと思い込んでいたために、忘却の彼方に・・・(笑)

 

Yadorigimishou02_2

 

どうやら1つだけ生き残ったみたいですね。全く気が付いていませんでした。

このプロペラみたいな肉厚の葉っぱは、間違いなくヤドリギです。

生えている部分のエノキの幹は虫に刺されて腫れたみたいに

全体的にぽこんと膨らんでいるので、

すでに寄生根をエノキの組織内に忍び込ませているようです。

ちなみに下の画像は前回最後にアップした2009年4月1日のものです。

種子からはナメック星人のおでこから生えてるアレみたいなのが

にょきっと出てエノキの幹に貼り付いていますが、

結局こいつが寄生根になるのか、単に体を固定するものなのかも

分からずじまいとなってしまいました。

今後は気を付けて見ていこうと思います。

 

Yadorigi0904_2

 

でも、このたった1本生き残ったヤドリギもまだまだ将来は不安。

だって、すでに育った葉にも中央から出てきた新芽にも、

やっぱり虫食いのあとがありますもん。

ヤドリギって美味しいんでしょうかね。

あ、で結局ゴマダラチョウの幼虫は2匹見つけました。

まだ根元の枯れ葉に付いたまま寝てました(笑)

|

« ツリパのフィナーレ | トップページ | 羽化初認(見逃し:笑) »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/51256384

この記事へのトラックバック一覧です: おろっ!こ、これは!?:

« ツリパのフィナーレ | トップページ | 羽化初認(見逃し:笑) »