« 復活のサクラソウ | トップページ | 青いオダマキは今年も »

池の薫春2013

Ike2013kunshun

 

今日は午後から雨になる予報でしたが、

午前中に降り始め午後はずっと曇り空でした。

写真は毎月恒例の池の定点撮影ですが、撮影したのが午前10時前でしたので

池の水面は雨で動いています。

風の方も相変わらず強めで、時々鉢植えがひっくり返ります。

開花間近のアツモリソウは、思わず室内に避難させました(笑;)

ひたすら低温だった昨年と異なり、今年は気温が両極端に振れています。

寒い時は寒いんですよね。明日からまた数日間そうなるみたいです。

庭は春の花々が一通り咲き、いよいよ新緑が眩しくなってきました。

いつまでも寒い気がしていても植物の動き出しは

昨年よりも確実に早いようです。

下に昨年の4月26日の写真を貼ってみました。だいぶ様子が異なります。

もちろん今年より数日撮影が早かったので、

その分は差し引いてみる必要がありますけどね。

樹々の芽吹きは一日でだいぶ進みますから・・・

池に目をやると、昨年はスイレンしか浮き葉を出していませんでしたが

今年はコウホネとジュンサイもすでに葉を浮かべています。

池の中では大量のアズマヒキガエルのオタマジャクシが

もう小さな後脚を出しました。

半月以内にはゼニタナゴの仔魚も浮上すると思います。

昆虫が少し少ないかなあという気がしますが、

風や低温の日が多いせいもあるかもしれません。

池のクロスジギンヤンマはもう沢山羽化していますから、

他の昆虫たちも気象条件さえ良ければ一気に活動を観察できる筈です。

庭の本格的な賑わいまで、あと少しです。

 

Ike2012april

|

« 復活のサクラソウ | トップページ | 青いオダマキは今年も »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/51452087

この記事へのトラックバック一覧です: 池の薫春2013 :

« 復活のサクラソウ | トップページ | 青いオダマキは今年も »