« 黒くうねる池 | トップページ | おろっ!こ、これは!? »

ツリパのフィナーレ

 

Tclady_jane
 

今年のチューリップはさんざんでした。原因は強風。

花茎が伸びてから何度も砂嵐に遭ったので多くの花が傷んでしまい、

どうにか咲いても見るも無惨・・・という種類もありました。

中盤から後半に咲く種類がもっとも悲惨だったのですが

そんな中、我が家の原種チューリップのフィナーレを飾る

クリサンサ(=Tulipa clusiana)と

その選抜個体のレディ・ジェーン(=Tulipa clusiana `Lady Jane')だけは

どうにか体裁を保って開花にこぎ着けました。

上の写真がレディ・ジェーンです。

原種なんですが、華やかでスッキリとしたツートンカラーが

まるで園芸品種のようでしょう。

これは性質も丈夫で球根もよく殖えるのですよ。

この写真を見て「いいな」と思った方には、ぜひおすすめの原種です。

流通量も多いので、ホームセンターなどでも入手できますしね。

で、下の写真がオリジナルのクリサンサ(=Tulipa clusiana)です。

レディ・ジェーンに比べ、外花被片のワインレッドがより深く

細いくさび状に入っています。

花型もレディ・ジェーンよりずっと細身なのですが、

このカットでは閉じているので、

開いている上のレディ・ジェーンとは単純に比較出来ないですね。

こちらは作りづらいとまでは言いませんが、

レディ・ジェーンよりちょっと神経質で、

球根もバンバン殖えるということはありません。

流通量が少なくて手に入れるのに苦労しましたが、その背景には

このちょっと作りづらい性質が影響しているのかも知れませんね。

どちらも一見普通に開花しているように見えますが、

写真をクリック拡大していただくと

やはり暴風にいじめられた爪痕が確認できます。

来年はもう少し優しいお天気を期待したいものです・・・

 
Tclusiana1304

|

« 黒くうねる池 | トップページ | おろっ!こ、これは!? »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/51244077

この記事へのトラックバック一覧です: ツリパのフィナーレ:

« 黒くうねる池 | トップページ | おろっ!こ、これは!? »