« 地上26センチの生活者 | トップページ | ツインズ! »

池の新緑2013

Ike2013shinryoku

 

今年はいつまでも寒気の流入があり、低温傾向が繰り返し見られましたが

この一週間は概ね時期相応か、やや高めの気温で推移しています。

池もすっかり初夏の装いです。

毎月1回同じアングルで撮影していますが、

今回初めて左手前のスダジイの木がうっとうしいと感じました(笑)

だいぶ枝が伸びてきましたね。

展望のためには剪定すればいいのですが、

新しく伸びた枝の先の方につい4〜5日前まで花が咲いていました。

その花に多くの甲虫類がやってくるので切れなかったのでした。

さらにひょっとしたら椎の実が結実するのではないかと思い、

香ばしい実を食べたくてどうも切る気になれません。

生でもクセやえぐ味が無くて美味しいんですよねー。

池の周りでは昨日27日からヘイケボタルが舞い始めました。

ちょっと早めに感じたのですが、調べてみたら昨年とぴたり一緒でした。

ゼニタナゴは稚魚の浮出初認が5月10日で、その後少しずつ数を増やし、

約170匹までカウントできています。

そして今年は池でも排水路でも、ニホンイモリの産卵数が多い様です。

風で舞い込んだ落ち葉を掃除すると、良い割合で卵がくっ付いています。

早い時期に産卵された卵の中ではもうウーパールーパーみたいな外鰓を

立派に付けた幼生の姿が確認できます。

うっかり捨ててしまわないように注意しなくては・・・(笑)

水生植物の茂るペースが昨年より早いようです。

沢山のつやつやした抽水葉を突き出して拡げるコウホネを見ていると

一段と暑い夏がやってきそうな気がします(笑;)

|

« 地上26センチの生活者 | トップページ | ツインズ! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

貴殿のぶろぐ「あらいやだ」でアオダイショウが、小鳥の巣箱から首を出しているのを拝見した記憶が残っていました。
昨日、緑道公園を散歩しているときに青大将君を見つけたので
当方のブログにUPしました。
大きな木の幹を上手に上るのに感心しました。(*^^)v

投稿: KEN | 2013年6月10日 (月) 14時19分

KENさんお久しぶりです!
アオダイショウやシマヘビは、とても器用に木登りするヘビですね。
ちょっととりつくしまのないような場所でも
「ええっ!どうやって!?」と思う程器用に登っちゃいます。
私は家の壁面に居るのを見て驚いた事があります。

KENさんのブログの画像も拝見しました。
ほんとにマジックみたいに器用に幹に居ますね。
巻き付いているのならまだわかるけど、
幹の微妙な凹凸にうろこを引っ掛けてるだけですもんね〜!!
よろしかったらKENさんのブログ画像、皆様もご覧下さい
6月10日の6枚目の画像です↓

http://mastuoblog.exblog.jp/

投稿: ぐりお | 2013年6月12日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/51829600

この記事へのトラックバック一覧です: 池の新緑2013:

« 地上26センチの生活者 | トップページ | ツインズ! »