« そろそろ鳴く虫も | トップページ | 未草咲いた! »

池の初夏2013

Ike2013shoka

 

ショックな事が判明してしまいました。

ここ数年、毎月定点撮影をブログにアップしていたつもりだったのに、

去年も一昨年も、なぜか6月だけすっ飛ばしていたんです。

どうしてなのだか全くわからないのですが、

気が付いたら今年も6月は定点撮影を忘れていました(笑)

慌てて撮って、変則の連日記事という緊急対応をとることにしました。

うーん・・・それにしてもどうして6月だけ忘れちゃうんでしょ。

個々の動植物種に目が行って、全体を見そびれているのかしら。

まあ5月とどう違うかと言ったら、さして違いもないんですけどね(笑)

でも、やはり6月は緑に勢いがあります。

写真を見てもわっさわさの緑色ですね。

中央付近にポツッと見えるオレンジ色はヤブカンゾウの花です。

もうノハナショウブの紫色も終わってしまい、

この位置から見える花はこのヤブカンゾウとコウホネの黄色、

そしてスイレンの白い花だけです。

しかし樹々の下では沢山のホタルブクロが咲いています。

そうそう、ホタルと言えば今年は早めに出てきた池のヘイケボタルも

もう成虫はほとんど姿を消しました。

寂しいですが、これで遠慮なく庭の電灯を灯す事が出来ます。

そしてその電灯には、ホタルに変わって日に日に個体数を増やしている

カブトムシがやってきます。

池のまわりのクヌギが樹液を出しているので、カブトムシは常駐状態。

電灯を付けるとほんとにすぐにやってきます。

池の手前左側のスダジイが、また一段とボリュームを増しました。

そろそろハードピンチしないと、池が見えなくなっちゃいそうです。

 

|

« そろそろ鳴く虫も | トップページ | 未草咲いた! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/52267316

この記事へのトラックバック一覧です: 池の初夏2013:

« そろそろ鳴く虫も | トップページ | 未草咲いた! »