« 更紗蜻蜓 | トップページ | 「O」の誘惑 »

今年は4輪

今年もシプリペディウムのトリとなる

シプリペディウム・ケンタッキーエンセ(=Cypripedium kentackyense)

が、先月の19日から咲き続けています。

開花期間の長い種類とはいえさすがにそろそろおしまいですね。

今年は4輪。一昨年は3本立ちの2輪開花、昨年は4本立ちの2輪開花でしたが

今年は芽数が増えなかった分、全ての芽に花が入っていました。

背丈もずいぶん高くなり、一番長い茎で高さ約65センチ。

もちろん我が家のシプリペディウムで一番ののっぽです。

見応えはあるのですが、

ここまで高くなると取り扱いや置き場所がちょっと大変。

じつはこのケンタッキーエンセは二代目で、

最初に栽培していた株とはちょっとクセが異なります。

一代目は株が充実すると1茎に2輪咲きましたが

コイツは1輪止まりで、代わりに芽数が増える様です。

花もリップのクリームイエローがやや濃くて、

それ以外のチョコレート色はやや中途半端に薄い・・・

正直そこはちょい気に入ってません(笑)

でろでろな側花弁の長さももう少し欲しいところです。

ただ、性質が丈夫で極めて育てやすいところは共通。

この株、今度の冬が来たら株分け必至です。

こうしていっぱい咲かせるのも確かに見応えはあるのですが、

このままいったらそれこそ一尺鉢にでも植えないことには

株がおさまりそうもありません。

鉢はあるけど植え込み用土のクリプトモスが高くつきそう・・・(笑;)

 

Kenta2013

|

« 更紗蜻蜓 | トップページ | 「O」の誘惑 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/51966750

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は4輪:

« 更紗蜻蜓 | トップページ | 「O」の誘惑 »