« スイレン次々… | トップページ | 昆虫!それも蛾!! »

ああもうっ!(笑)

Toramaru_kafun

 

ハナショウブの花弁にとまって、

トラマルハナバチがなんかもぞもぞとやっています。

見ると背中になにやら黄色いものがへばりついていて、

どうにもそれが気になっているらしいのです。

ハチは両方の中脚を器用に回してヨガみたいなアクロバティックな動作で

背中のものを落とそうと四苦八苦・・・

ハチの中脚って、こんな動きが可能なんですね。

完全に背中の中央に届いています。・・・でもなかなかとれない(笑)

「あぁっ!・・・もう、気持ち悪いっ!!」ってところでしょうか。

わかるわかる。これは辛いよね(笑)

背中のものにはベタベタとした粘性があるため、こんなに頑張ってるのに

ハチの背中にしっかりと貼り付いたまま・・・

気の毒にご自慢の背中のふわふわ毛並みも台無しです。

じつはこの場所、知り合いの洋ラン屋さんの入口で、

くっ付いている黄色いものはどうやらランの花粉塊。

お店の方に聞いてみたら「あー、こりゃカトレヤの花粉だ」とのこと。

ランの仲間には粘性のある花粉を

ポリネーター(花粉媒介者)である昆虫の背中にスタンプして、

花粉を運んでもらおうという種類が少なくありません。

このハチがもう一度カトレヤの花に顔を突っ込む事で

背中の問題は解決するのですが、日本のハチであるトラマルハナバチは

そんなカトレヤの企みなど知る由もありませんよね。

結局しばらく頑張っていたトラマルハナバチは、

画像の右端に見えているひとつの花粉塊を掻き落とす事に成功したものの、

残りは諦めて飛び去ってゆきました。

次の訪問先にカトレヤが咲いてる可能性は・・・やっぱ低いだろうなあ(笑)

|

« スイレン次々… | トップページ | 昆虫!それも蛾!! »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。毎日暑いですね。乾燥してるのでまだ過ごしやすいですが、こうなると水不足がとても心配です。
 ところで今日はとっても面白い話題に思わず「じぇじぇじぇっ!」
(はい、ご多聞に漏れず、お気に入りで頑張って観てます)
 蜂の脚がこんなにもアクロバティックだったなんて。上海雑技団も顔負けですね。
花粉塊を一瞥、カトレアの花粉と即答されたお店の方もすごーいっ!
さすがぐりおさんが足しげく通われる専門店ですね。
更にやっぱり一番すごいのは、こんなシーンを見逃さないぐりおさんの観察眼!!トラマルハナバチにとってはとんだ災難ですが、お腰につけた黍団子ならぬ背中につけた花粉団子、その悪戦苦闘ぶりは一升餅を背負った赤ちゃんみたいにかわいらしくて、心がポッと明るくなりました。

投稿: くわでん | 2013年6月16日 (日) 21時51分

くわでんさんこんばんは!
やっぱ「じぇじぇじぇ!」ですか(笑)
岩手で小学校低学年時代を過ごした私にとっても
いろいろ懐かしさを感じるドラマなので、結構見てます。
私も多分、学校のプールの何倍もの時間、浄土が浜で潜ってましたよ。

すごいですよね。トラマルハナバチの中脚。
ハチには気の毒ですが、非常に興味深く見せてもらいました。
ラン屋さんでは実際に訪花したハチによる受粉エラーがしばしば起きていて、
セルフ(人工自花受粉)で親と同じ花の種子を採ったつもりが
事前にハチに他の花の花粉をつけられていて
思いもしない色の花が咲くということがあるらしいですよ。
結果が見えるのが4〜6年後なので、開花して事が発覚した時は
相当にショックなんですって。
でも、逆にそれが功を奏してすっごい名花の品種が完成するかも(笑)

「一升餅を背負った赤ちゃん」って面白い例えですね。
たま〜に背負ったままはいはいする強者の赤ちゃんもいたりして・・・
じぇじぇじぇーっ!将来大物だべ!!

投稿: ぐりお | 2013年6月16日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/52051442

この記事へのトラックバック一覧です: ああもうっ!(笑):

« スイレン次々… | トップページ | 昆虫!それも蛾!! »