« ぎょ・魚・漁展OPEN!3 | トップページ | 旅人来訪 »

夜の部開店直前

3130718

 

当地、今日は涼しいです。

朝晩なんかちょっぴり肌寒い位ですよ。最高気温も28℃でした。

最低気温は18.5℃と、こちらも20℃を下回っています。

でもって、相変わらず雨が降りません。

一昨日の夜に気休めみたいなのがパラッと来ましたが、

雨らしい雨が最後に降ったのは6月22日の夕立ちです。

なんと!もうひと月近くもちゃんとした雨が降っていませんね(笑;)

そんなことですからさすがに庭のクヌギ樹液も涸れかかっています。

全部で7本ある庭クヌギのうち、(ホントは8本ですが♯7は更新伐採)

今日現在樹液が出ているのは♯1、♯3、♯6の3本だけ。

樹液の出方も今ひとつですが、♯3クヌギはそこそこの分泌量です。

上の写真は♯3クヌギの夕方の様子。

場所が暗いのでストロボ撮影ですが、まだ空が明るいのが分かると思います。

居残りのカナブンが沢山いますね。

カブトムシはメスが1匹。このメスは日中からずっといました。

コクワガタも2匹いますが写っているのは1匹だけ。

幹から枝が出ている又のあたりにいるのですが、分かりづらいですね。

このクヌギは樹液の量があるため、夜は沢山のカブトムシで賑わいます。

仕事部屋にいてもバチッというケンカの音が聞こえてくる程です。

しかし、この時間はまだ大きなオスたちは登場していません。

きっと間もなくだと思いますが・・・・

下の写真は♯6クヌギ、時刻は上の写真とほぼ同じですが、

ここは明るい南東角なのでストロボを使用せずとも撮影できました。

こちらもまだ主役はカナブンですが、

一番良いポジションにちょっとした大物がいますね。

そこそこサイズのノコギリクワガタのオスとその下にメスもいます。

オスは詳しい方が仰るところのいわゆる「中歯型」。

大アゴがまだ直線的でありながら、少しだけうねって湾曲しています。

下に隠れているメスの方は、ノコギリのメスにしてはかなり大きい方です。

食事中のメスをオスがガードする、理想的な関係になっていますね。

でも、これもあと少しの間の天下で、クヌギが夜の部の営業に入ると

大口のお得意さんであるカブトムシがどっと集まって、

ノコギリクワガタのご夫婦も、これほど優雅には過ごせない筈です。

今日はこれから用事があって続きを見られないのですが、

ノコギリクワガタがカブトムシに対して

どれくらいどんな風に抵抗するのか、見てみたいところです。

やっぱり彼女の前では良いカッコしたいでしょうしねー・・・(笑)

 
6130718

|

« ぎょ・魚・漁展OPEN!3 | トップページ | 旅人来訪 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

夜の昆虫酒場は大賑わいですね。♪
オオスズメバチやカナブン、カブトムシたち
写真を撮ったり、捕まえたりした時が懐かしい・・・
夏休みだが、近所の子供たちが、
網や虫かごを持って出かけるのを見かけない。(>_<)

投稿: KEN | 2013年7月23日 (火) 13時59分

KENさんこんばんは!
クヌギ酒場は雨天の今宵も相変わらずの大賑わいです。
窓を開けるとカブトムシのブルンブルンという
ふるえる様な鈍い羽音が響いていますよ。

虫取り少年、確かに希少種になりました(笑)
でも、かわりに大人が夢中で虫取りしているような・・・
困った事に我が家のクヌギにも深夜出没しているようです(笑;)

投稿: ぐりお | 2013年7月24日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/52536088

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の部開店直前:

« ぎょ・魚・漁展OPEN!3 | トップページ | 旅人来訪 »