« 池の初夏2013 | トップページ | ♯7クヌギ伐採 »

未草咲いた!

130701

 

いただいたヒツジグサの種子から育った苗が

昨年あたりから開花し始めたのですが、

大きく育った3株を仕事で受けたビオトープに分けてあげなくてはならず、

結果手元に残った株は小さいものばかり・・・

しかし、その中の一つをたっぷり目の鉢に植え替え、

大きな陶器の植木鉢の底をふさいでこしらえた水鉢に沈めて育てたところ

ぐんぐんと育って花が咲き始めました。

池の白花のスイレンをまんま小さくした様な花は

その名の通り「未の刻(午後2時頃)」に開きます。

1輪が2〜3日、決まった時間にだけ開いて閉じてを繰り返し、

花の命が終わる頃には次の蕾が準備されます。

以前福島県内で見た自生状態のヒツジグサの花は

花被片がもっと細く尖って星の輝きみたいな形でしたが、

我が家のこの株はずいぶん丸っこくてやや抱え咲きっぽい開き方です。

スイレンと同じ様な花なので想像がしづらいかもしれませんが

小さいのですよ。花径はだいたい500円玉ぐらいです。

もちろん株全体もスイレンに比べればずっとコンパクトなので

そんなに大きな水鉢でなくても栽培出来ます。

我が家では玄関のアプローチに置いていますが

それほど邪魔にならずにちょっぴりの涼を楽しめます。

でも水中をよく見たらちっちゃいボウフラがダンスしていましたから

メダカを動員せねばなりませんが・・・(笑)

|

« 池の初夏2013 | トップページ | ♯7クヌギ伐採 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/52293817

この記事へのトラックバック一覧です: 未草咲いた!:

« 池の初夏2013 | トップページ | ♯7クヌギ伐採 »