« 常緑ベリー満開 | トップページ | うわ早っ!! »

マルコ孵化スタート

 

Maruko1rei1307
 

いろんな意味であんまりきれいじゃない画像ですね。すみません。

このちょっとおっかない顔をした昆虫は、

マルコガタノゲンゴロウの1令幼虫。撮影の少し前に孵化したばかりです。

体長は2センチ余り。孵化直後でこのサイズというのは

大型種のゲンゴロウならではです。

マルコガタノゲンゴロウは長く累代飼育をしているのですが、

昨年は比較的沢山の成虫が羽化してくれたので

今年は繁殖させる個体数が非常に多くなりました。

当然生まれる幼虫も一段と多いだろうと安易に期待していたのですが

残念ながら期待は大きくはずれ、ここまでに生まれた幼虫は5匹のみ。

じつは産卵するメス成虫の数が多過ぎたみたいなんです。

大型種のゲンゴロウは柔らかい水生植物の組織に産卵するのですが、

メス成虫が多いと相対的に産卵する場所が少なくなり、

どうしても同じ場所に産卵が重なってしまいます。

すると植物の組織がぼろぼろになって崩れ、

せっかく産卵した卵が水中に脱落してしまうのです。

脱落した卵は成虫が食べてしまうため、

結局産んだ卵のほとんどがダメになり、孵化する幼虫も少ないという訳です。

もっと大きい、あるいは沢山の水槽で繁殖させてあげられればいいのですが、

現状では場所的にもメンテの面でもちょっと無理。

だれか好きな方に成虫を差し上げられればいいのですが、

マルコガタノゲンゴロウは「特定希少種」に指定されているため

移動も譲渡も、そして指定された後の新規飼育も不可能なんです。

本当は、先祖の生まれ故郷の「秋田県内の某ため池」に

戻してあげられるといいのですけどね〜・・・

|

« 常緑ベリー満開 | トップページ | うわ早っ!! »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/52397855

この記事へのトラックバック一覧です: マルコ孵化スタート:

« 常緑ベリー満開 | トップページ | うわ早っ!! »