« 花色の刺客 | トップページ | キアゲハが羽化ラッシュ »

池の晩夏2013

Ike2013banka

 

またまた池の定点撮影をアップしそびれてしまい、臨時増刊です(笑)

じつは今月に関しては、単に載せそびれたという訳ではなく、

本来予定されていた水生植物の除草作業が終わった状態で

「今月の姿」としようと思っていたので、

作業の遅れがそのままアップの遅れになったという次第です。

しかも除草終わってないし・・・(爆)

この夏が暑過ぎるのですよ。外に出られませんもの!

それでも少し前にスイレンは全ての葉を刈り取ったので

手前側は先日までスカッと水面が開いていました。

しかし、スイレンが必至に勢力を挽回しようと葉を出してくるので

もうこんな感じです。スゴい生命力ですよね。

っていうか、かえって株を若返らせてしまったのかも・・・

水中に目をやるとゼニタナゴのオスの腹びれに

白いラインが目立って来ています。早くも婚姻色が出始めました。

来月には盛んに産卵する様子が観察出来そうです。

雨が少ない夏ですが、樹木たちはみな頑張っています。

枝葉が茂ってくる程に、池が小さくなっていきます(笑)

毎回書いていますが、樹木はそろそろ本格的に

伐採や強剪定の時期に入ってきました。

少雨と高温のせいなのか、この夏はチョウの姿が少ない様です。

いや、チョウだけでなく、全般的に昆虫は少なく感じられます。

我が家だけでなく出掛けた先でもそう感じるし、

自然観察仲間のみなさんも同じように感じておられる様です。

振り返ってみれば、いろんな気象現象で記録を塗り替えた夏でもありました。

「これからこんな事が増えるのかな・・・」と心配になってしまいますね。

たまたま今年は振り子が強く振れただけ・・・だといいのですが。

|

« 花色の刺客 | トップページ | キアゲハが羽化ラッシュ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53133290

この記事へのトラックバック一覧です: 池の晩夏2013:

« 花色の刺客 | トップページ | キアゲハが羽化ラッシュ »