« 池の潤夏2013 | トップページ | 逞しくなりました »

猛暑の前の涼しさ?

昨日・・・そして今日もですが、比較的涼しいです。

昨日は最高気温こそ30.5℃でしたが、最低気温は22℃。

今日は東よりの涼しい風が吹いて、最高気温は27℃、

最低気温に至っては20.5℃でした。

そう言えば朝なんか肌寒さを感じましたよー。

今、西日本は猛暑、東北は異常低温、山陰と北陸は大雨・・・

日本列島がパッチワークみたいに極端な天候で仕切られています。

今日の当地はぎりぎり東北のお天気ブロックに属しているみたいですね。

今日の風なんか、ちょっと高原チックです(笑)

しかし予報によれば、今後数日で太平洋高気圧の勢力が増して

猛暑が到来するとの事。しかも長く続く上にやっぱり少雨だとか・・・

それはまたそれで頭が痛いです。

今はまさに、嵐の前の・・・ではなく、猛暑の前の涼しさでしょうか。

先月の七夕あたりから一発目の猛暑が襲って来るまでは、極端な低温でした。

その時点ですでに昆虫たちの出現傾向が例年と違うと感じていたのですが、

やはり彼等の出現はまだ遅れ気味な感じがします。

特にチョウに関しては、単に遅れているだけでなく

全体的に個体数が少なく感じられます。

昨年は今頃までにもうバンバン見かけていた

北上蝶のツマグロヒョウモンやナガサキアゲハがあまり見られません。

ブッドレアやクリに訪花する他のヒョウモン類やイチモンジチョウ、

ミスジチョウ類も少なく感じます。

シロチョウ科や庭先のシジミチョウは例年と変わらず・・・かな。

そして今年やたらに多く見かけるのが写真のジャノメチョウ。

ジャノメチョウの仲間はコジャノメとかヒメウラナミジャノメとか

案外身近に何種類もいるのですが、このチョウはなんとかジャノメじゃなくて

何も付かないズバリ「ジャノメチョウ」です。

他のジャノメチョウ類よりも大きいのでけっこう目立ちます。

色はやっぱりじみ〜ちゃんなんですが、

よくよく見ると案外美しい模様を持っていますよ。

私は後翅の裏面の染め分け方が気に入ってます。

ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンが夏休み(夏眠)に入って

ちょっと閑古鳥なブッドレアで、夕方によく吸蜜しています。

 

Janomecho1308

|

« 池の潤夏2013 | トップページ | 逞しくなりました »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/52711909

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の前の涼しさ?:

« 池の潤夏2013 | トップページ | 逞しくなりました »