« 体格差の利 | トップページ | ・・・てな訳で完成 »

ツムリウム・・・

Onshitsumaimai01

 

夜になると日ごとにアオマツムシが数を増し、

ほとんど耳鳴りみたいです(笑)

結構きれいな声(音)なんですけどね。なにせ数が多過ぎます。

さて、以前にも書いたかもしれませんが、

じつは今年から試みとして、

温室の一部を仕切ってカタツムリを放し飼いしています。

その様子を見るにつけ「調子良さそうだな・・・」と感じていたのですが、

夏の暑さを経験した後の今、殆ど確信するに至りました。

「こいつら私がどんなに頑張って飼育ケースで良いコンディションをキープするよりも、

温室の放し飼いの方がよほど良く育つ!」

殻がきれいに育つし、大きく育つし、何よりもまず元気がいいです。

実験開始当初の個体は成貝になり、温室内で繁殖までしちゃってます。

上の写真は放し飼いエリアの床面近くのショット。

アカマイマイが3個体写っていますが、中央のチビは

温室内で産まれた個体です。

温室の床面には熱帯性のツユクサやらシダ類が生えているので、

それを食べている様です。

補助的に時々野菜クズをあげていますが、それも良く食べます。

 

下の写真はレタスの捨てる部分をあげたらやって来た、

ヒダリマキマイマイとウラキヤマタカマイマイです。

ウラキは悔しい事にケース飼育版よりはるかに美しく育っています。

ヒダリマキマイマイは仕切った中に幼貝が入り込んでいたのでしょう。

任意で飼育していた訳ではありません。

しかしこちらも大きく育っています。

残ったレタスの切れ端を美味しそうにもくもくやっています(笑)

 

Onshitsumaimai02

 

Onshitsumaimai03

 

こちらはヒタチマイマイ(左上)とトクノシマヤマタカマイマイ(右下)。

やっぱりきれいで大きくて調子良さそう・・・

・・・なるほど、これでわかった事があります。

じつはプラケースでカタツムリを飼育していると、

きれいに殻が成長してくれないことがしばしばあります。

特にユーハドラ属ではありがちですね。

これは過湿が原因だ・・・と以前から聞いていたのですが、

正確にはちょっと違うのかもしれません。

カタツムリに過湿は無いと思います。

湿度はいつでも90%以上で全然OK!

しかし、通風は必要みたいなのです。

湿り気は大好きなのだけれど、密閉で蒸れるのはイヤ!!

あと、狭い空間で飼育していると、どうしても殻にふんや汚れが付着して

それを巻き込んで殻が成長してしまう事も原因かもしれません。

たとえ個体数が多くても、

広い空間だとこれらの問題は起こりにくいようです。

温室での実験飼育を経て、ある着想が浮かんでいます。

専用の「ツムリウム」・・・これが実現するかはまだ分かりませんが、

小規模な実験容器を只今制作中。

出来次第ここで紹介します。

|

« 体格差の利 | トップページ | ・・・てな訳で完成 »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

ぐりお先生、こんにちは。

先生のお宅のカタツムリ君達が、プラケースの中でノビノビ過ごしているお写真を以前拝見しましたが、この温室内では、それ以上にとっても幸せそうですね。

プラケースの中で飼っていると、与えたエサしか食べられないので、本当にこれでいいんだろうか、、、と悩みますが、土や枯れ草やヒトが食べないものも食べられて幸せそうです。

ちなみに、私が野菜を買う基準は、カタツムリが喜んでくれるだろうか、です(笑)。

投稿: マリ | 2013年9月12日 (木) 19時26分

マリさんこんばんは!
もともと移動能力の高くないカタツムリにとって、
温室を仕切った小部屋というのはたとえ個体密度が少々高くても
そこそこ自由で気ままに動ける世界なのかも知れません。
さすがにプラケースの中だと好みの居場所を選ぶという訳にはいきませんが、
小部屋的スペースであれば地面に降りたり木に登ったりもできますしね。
仰るように食べ物も、散策して自分で食べられそうなものを
見つける・・・なんて事もできるようです。
これがそんなにお気に入りなら
できるだけその希望に添ってやりたいと思うこの頃です。

でも、温室の全面開放はやっぱり無理。
大事なランを食べられちゃいそうで・・・(笑)

マリさんの野菜選びの基準、じつはとっても正解だと思います。
彼等は野菜本来の美味しさがよくわかっているようで、
良いものはあっという間に平らげますが、
そうでない場合はまるっきり「プイ」です。
ホントにビックリしちゃいますよ(笑)

投稿: ぐりお | 2013年9月13日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53228995

この記事へのトラックバック一覧です: ツムリウム・・・:

« 体格差の利 | トップページ | ・・・てな訳で完成 »