« キアゲハが羽化ラッシュ | トップページ | チョウになれるか »

雲に大気のエネルギーを見た

Konakatta01

 

昨日も今日も大気の状態が非常に不安定でした。

今日はあちこちでどしゃ降りがあったものの、

大きな災害には至りませんでした。

しかし皆様もご存知の通り、昨日は大変な竜巻被害が発生しましたね。

私たち茨城県民は竜巻と言うと昨年5月につくば市の北条地区で発生した

大規模な竜巻被害の記憶が生々しく思い出されます。

今回もまた大変な被害が出てしまいましたが、

死者が一人も出なかったのは不幸中の幸いでした。

人口もトラフィックもより高密度な地域だったので、

もっと大惨事になるかと心配しました。

それでも家が壊れたり家財や車を失った方も沢山おられます。

心から思い舞い申し上げます。

全くたまたまなのですが、ちょうど竜巻が発生する少し前に

部分的にもの凄い勢いで成長する積乱雲を見つけて撮影していました。

上の写真がそれです。

この雲、我が家から見ると西南西の方角に見え、望遠レンズで撮影しました。

この時すでに西から北にかけての広い範囲に

黒っぽい雷雲が低くたれ込めるように広がっていたのですが、

この部分だけは陽を浴びて白く輝く雲が突出して高く成長していました。

もちろん竜巻などとは思いもせず、家人と

「すごいな。多分越谷とか野田のあたりだ。下はもの凄い雷雨じゃないかな」

なんて話していました。

気象学には疎いのでこういう現象を理屈で説明する事はできませんが、

とにかくただならぬエネルギーの形を雲に見たという感じがしました。

発達する雲の周辺に楕円形の傘雲みたいなのがいくつも見えるのも

普段見慣れた積乱雲の空と違い、なんだか妙な感じです。

とりあえず2種類の雲を構成する大気の温度が

極端に違うんだろうな・・・という事は何となく想像出来ましたが。

下の写真は竜巻が起きた時刻の少し後の我が家上空の写真です。

これ、多分竜巻を発生させた「スーパーセル」でしたっけ?

そいつのなれの果てが

我が家上空にまで広がって辿り着いたものだと思います。

これでもズームの広角側で撮影したのですが、

本当はもっと大きく放射状に広がっていたのです。

砂浜に押し寄せた波がシュワ〜っと泡になって消えていくみたいな雲でした。

まるで大気の怒りが鎮まっていく最後の姿のように思えます。

この大気の拳が地球温暖化の影響だとしても

ヒートアイランドの影響だとしても、

人間が使い捨てたエネルギーの蓄積である事は間違いなさそうです。

燃やしたエネルギーは無くならないんですもんね。

エネルギー不滅の法則です。

「温暖化のせいで異常気象が増える・・・」なんて他人事みたいに

言ってる場合じゃないのかもしれません。

もうちょっと謙虚にならんとなあ・・・

 

Konakatta02

|

« キアゲハが羽化ラッシュ | トップページ | チョウになれるか »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53136406

この記事へのトラックバック一覧です: 雲に大気のエネルギーを見た:

« キアゲハが羽化ラッシュ | トップページ | チョウになれるか »