« 今宵は名月 | トップページ | 私的大発見! »

秋のハチたち

我が家の庭で初秋の花と言えば、オミナエシ、フジバカマ、ハギに加え

ヒガンバナ、シラヤマギク、ユウガギクあたりなのですが、

今年はどうもあまり調子がよろしくない・・・

夏前の低温、酷暑、そしてやっと咲く準備が出来たと思ったら

今週はじめの台風18号の直撃です。

シラヤマギクやユウガギクなど、丈夫で長きに渡り蕾を繰り出す花は

まあいいのですが、オミナエシやヒガンバナはみんな倒れてしまったし、

フジバカマは何が気に入らないんだかとにかく花が付きません。

秋はチョウがやや減って来る代わりにハチやハナアブなどが

花によく集まるようになるのですが、

秋本来の花が頼りない始末なので、アザミが頑張ってくれています。

写真はキンケハラナガツチバチ。

このハチ、そんなに早く飛ぶ訳じゃないのですが、

とにかく落ち着き無くよく動くので

なかなかピタリと止まった絵が撮れません。

このカットも頭と胸はどうにか写っていますが、

お腹をこまめに上下に動かしているので、そこがぶれてしまいました。

ブッドレアでもチョウたちに混じって、このハチが目立つようになりました。

そろそろツリフネソウもたくさん咲き出しそうなので、

ツリフネソウ専門ポリネーターのトラマルハナバチも活躍しそうです。

今年は訪花性のハチ類をいっぱい撮ってみようかな・・・

 

Kinkeharanaga1309

|

« 今宵は名月 | トップページ | 私的大発見! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53342716

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のハチたち:

« 今宵は名月 | トップページ | 私的大発見! »