« ツムリウム・・・ | トップページ | ご立派に・・・ »

・・・てな訳で完成

前回の記事で書いた小規模なカタツムリ飼育設備が出来ました。

暫定名称「ミニツムリウム」(笑)

見ての通り、小型の室内温室(ワーディアンケース)の

ガラス引き戸をはずして防虫ネットを張ったサッシに取り替えました。

なんちゅう事もない改造に見えますけど、

サイズを合わせてきちんと四隅が90度のサッシ枠を作るのは

ちと大変でした。

なので設置後に背面となる側は、サッシを設けずに

防虫ネットを全面張りしちゃいました。(ずぼら〜:笑)

と言っても一度に両面を開ける必要性はまずないと思うので

機能上の差し支えはありません。

これでこのワーディアンケースは

透明アクリル板がはめ殺しになっている天井と左右はシャットアウトですが、

もっとも面積の大きな前後面はフルオープンな構造となりました。

風通しが良いのは勿論ですが、採光も殆ど犠牲にしていないので

中で植物を管理する事も可能です・・・って、あれ?

ひょっとしたらこれ使うと、チョウチョの飼育とか出来そうですかね。

中に食草と蜜源植物の鉢植えをおけば、

ヤマトシジミやツバメシジミクラスだったら

ライフサークルが完結しちゃうんじゃないでしょうか?

クワガタやカミキリみたいな「壊す虫」はダメでしょうけど、

バッタやカマキリも飼育出来そうな気がします。

うおっ!これスゲくね?(笑)

どうして製品で無かったんだろう!?

・・・ハイ、それは、そんなもん作ってもほぼ需要が無いからです(爆)

まあともあれ出来ました。

これを温室内に設置して、

今プラケースで高密度飼育になっている種類のカタツムリを移します。

高い湿度は保ちつつ、空気の流れは阻害しない環境で

上手いこと育ってくれるか楽しみです。

 

Minitsumurium

|

« ツムリウム・・・ | トップページ | ご立派に・・・ »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53282297

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・てな訳で完成:

« ツムリウム・・・ | トップページ | ご立派に・・・ »