« ご立派に・・・ | トップページ | 今宵は名月 »

雲が気になる

Cloud130916

 

上の写真、昨日台風18号が当地を去って暫く経った夕焼けの空です。

美しいですよね。でも、各地に沢山の爪痕が残されました。

そしてこの写真を撮影した時点で、

東北や北海道が大変なことになっていた訳です。

台風に先立ってまた竜巻も複数発生したようで、

こちらの被害も大変なものでした。

被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

写真の雲は去った台風に引っ張られて北へ向かう

「台風の尻尾」みたいな雲です。

最初は西の空が水平にまっぷたつに割れて晴れの区域が見えたので

もっと早く雲のない空に覆われると思ったのですが

雲の尻尾は思いのほか長く引きずられました。

私が中学の頃、友達・・・というほど親しい仲でもありませんでしたが、

家が近所だったので集合して自転車で一緒に登校するメンバーの中に

「夕焼けの写真を撮る」という趣味のヤツがいて、

「二度と会えんけんね。同じ夕焼け雲にはさィ(←佐賀弁)」と

よく言ってました。

当時、私も既にカメラ小僧だったのですが、

夕焼けとか雲は写真撮影の対象にはなり得ませんでした。

ですからそいつの話を聞きながら「シブいやっちゃなあ」と思う程度でした。

しかし、年を重ねるごとに夕焼けを見る時の気持ちが変化して来て

今さらながら「今日の空とは一期一会だもんなあ・・・」なんて

気付けばかつて通学の同士が語った想いをなぞっています。

彼は大人で私はガキんちょ。精神年齢に開きがあったんでしょうね〜(笑)

やがて就職した先がグラフィックデザインの現場だったこともあり、

雲には別の価値観も加わりました。

じつは雲(あるいは空)って、印刷物のバックビジュアルとして

案外多用されるんです。

だから営業レンタルフォトのライブラリーには雲の写真がいろいろ・・・

しょっちゅう眺めているものだから、だんだん眼が肥えて来て

いい雲に出会ったらブローニー判のカメラで撮影しておいて、

写真のレンタル代を浮かす・・・という事もありました(笑)

だから私は個人的趣味の美人な雲とか美人な空という価値観を持っています。

でも、気象の専門知識があれば、「きれい」以外にも色々な情報を

雲から読み取れるのでしょうね。

気象予報士・・・欲しい資格の一つです。

もう5〜6年若い時に、頑張ってトライしてみたら良かったかなー。

下の写真は今日の夕方撮影した南の空です。

これは・・・夏の雲ではありませんね。

台風18号は、大陸よりの乾いた冷たい空気を引っ張り込みました。

今朝は寒いぐらいでしたもんね。

当地はいきなりの14℃でした。

気温が15℃を割り込むのは実に6月9日以来です。

やはり一気に秋、なんでしょうかね。

 

Cloud130917

|

« ご立派に・・・ | トップページ | 今宵は名月 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53297785

この記事へのトラックバック一覧です: 雲が気になる:

« ご立派に・・・ | トップページ | 今宵は名月 »