« 庭の実り2013 | トップページ | これも余生 »

続・庭の実り2013

Mi1310_2

 

今日は日射しが雲に遮られて、気温が上がらず肌寒い一日でした。

しかも夕方からは冷たい雨。

強い降りではありませんが、サーッという安定感のある本降りです。

まだマリアナ諸島の方にありますが、気になりますね。台風27号。

26号と同じ様なルートを通る可能性があるとか・・・

しかも、台風に刺激された秋雨前線が活発になるため、

雨が降りやすい状態が今後も続く様です。

26号の被災地のみなさんはもとより、

他の地域でも防災意識を高める必要がありそうですね。

画像は一昨日の続きです。庭の小さな実たちを紹介します。

左上:サワフタギ

何が嬉しいかって、この木に実がついたのが今年一番嬉しかったです。

これまでも数個が気まぐれに実ったことはありましたが、

今年はちらほらながら木全体に実がつきました。

この空色の実が大好きで、サワフタギを植えたのです。

だからこの実を見ているだけで幸せな気持ちに・・・

右上:トキリマメ

木ではなくマメ科の蔓植物。

熟して来るとさやが真っ赤に染まり、さらに熟すと割れて

中の黒い豆粒がぴょこんと飛び出します。

ちょっとおどけたような面白さがあります。

左下:クサギ

茎と言わず葉と言わず、全体に臭いがあるので「臭木」。

しかし、胡麻っぽいこの臭い、私はさほど嫌いではありません。

先日小学校ビオトープの授業の時、

「葉を揉んで臭いをかいでごらん。くさいぞ〜」

と言ったのですが、やってみた子どもたちがポカーン・・・

あれれと思い確かめてみると、なんと殆ど臭わない!

木によってかなり差があるみたいです。

でも、赤いお星様の萼にのった輝く藍色の実は

アクセサリーっぽいデザインが子どもたちにも好評でした。

右下;ガマズミ

とにかく沢山なります。

あまり沢山なると重いので、下を向いてしまいます。

多くの野鳥に好まれる「ごちそうの実」ですが、

我が家では特にツグミがこれを良く食べています。

霜が降りて凍みた実は、酸っぱい中にほんのり甘さがあり、

見た目も美しい赤いジャムが作れます。

|

« 庭の実り2013 | トップページ | これも余生 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53658383

この記事へのトラックバック一覧です: 続・庭の実り2013:

« 庭の実り2013 | トップページ | これも余生 »