« この赤くて落ち着きの無い・・・ | トップページ | シクラメンまた新居へ »

池の露秋2013

Ike2013roshu

 

またうっかり定点撮影をしそびれ、正直に言うと

これは11月1日のカットです。

10月31日に「あっ!撮ってないじゃん!!」と気付いたのが

もう午後の2時を回った頃でしたので、

やむなく月明けの翌日に撮影を順延。

そしたら1日もお昼まで撮り忘れていて、

撮影したのが12時32分だったのですが、池を見てビックリ。

もう建物の影が池を半分近くまで覆っている・・・

つくづく陽が短くなったものです。

今年は玄関先のブッドレアが咲き終わるのも

チョウがぐぐっと数を減らすのも、あっけなく早かったです。

今、庭で目立つチョウと言えば、白銀の反射が眩しいウラギンシジミと

まだ咲き残っているノハラアザミの周りに多いキタキチョウぐらいです。

オオカマキリやハラビロカマキリが産卵場所を探してうろうろする姿も

ここ一週間程で随分見かけるようになりました。

池の周りにオオアオイトトンボの姿が増えて来ていますが

こちらは産卵はまだのようです。

そういえばアカトンボも少なめな気がしますね。

度重なる台風の襲来は、トンボやチョウには辛かった事でしょう。

台風と言えば、木の枝が強風で折れて随分池の中に入っているのですが、

まだゼニタナゴの産卵が多少見られるので、

邪魔しちゃ悪いと思ってそのままになっています。

水質に影響が出る前に取り出したいところですが、

もうちょっと待つしか無さそうです。

殆どの樹々はまだ葉が緑色です。

来月の中頃には、クヌギやコナラが色付き始めるはず・・・

カエデはそろそろ赤くなってきましたが、

木が小さいのでこの写真だとわかりませんね。

画面中央よりもわずかに左寄りの奥にチラッと見えているんですが(笑)

今年はクヌギのドングリがとても豊作でした。

うっかり踏んで靴の底で転がると、派手に転んでしまいそうです(追笑)

 

|

« この赤くて落ち着きの無い・・・ | トップページ | シクラメンまた新居へ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53794334

この記事へのトラックバック一覧です: 池の露秋2013:

« この赤くて落ち着きの無い・・・ | トップページ | シクラメンまた新居へ »