« ながら食事中 | トップページ | ええ湯やわ〜(笑) »

ボクは嬉しいんだ

Oobeso_sp

 

台風27号が思いのほかそれて通り過ぎてくれそうなので、

最悪の事態はどうやら避けられたみたいですね。良かった。

でも、前線が刺激されているから大雨の方はまだまだ心配・・・

特に、土砂災害が起こりやすい場所では、これまでの雨で

地盤が緩んでいる分油断大敵です。

写真は近所で撮影した小さなカタツムリ。

殻径5.5ミリほどです。軟体部がなかり黒っぽいですね。

トウキョウコオオベソマイマイ・・・だと思うのですが、

いつも見ているのとちょっと雰囲気が違うんですよねー。

でも、他に該当する種類がいないので、

とりあえずトウキョウコオオベソマイマイってことで(笑)

そう珍しい種類って訳でもありませんが、

そうちょいちょい見かけるって種類でもありません。

むしろ、ここ数年は確実に数が減っている気がします。

ちなみに今年はこれが初見。なんだか久々感がありました。

周囲には他のマイマイも動き回っていましたよ。

ミスジマイマイ、ヒタチマイマイ、ヒダリマキマイマイ、

ニッポンマイマイ、コハクオナジマイマイ、ウスカワマイマイ・・・

彼等は今回の台風の影響が嬉しいみたいです。

南の空気の影響で気温がそこそこ高め。雨はたっぷり。

でも台風が遠いから風はあんまりない・・・

一番嬉しいパターンでは無いでしょうか。

冬眠の前に沢山栄養をつけたいだろうし、この時期に繁殖する種類もいます。

でも、彼等は乾いていては全ての動きを封じられてしまいますから、

この時とばかりに動き回っているのですね。

今夜はいろんなフィールドでカタツムリの活発な様子が観察できそうです。

今年はなんかあんまりカタツムリ見てないんですよねー・・・

ああ、もう食事も仕事も放り出して見に行きた〜い(笑)

|

« ながら食事中 | トップページ | ええ湯やわ〜(笑) »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

 私も見に行きた~いっ!
今夜から明日にかけて、ぐりおさんはデム三昧できそうですか?
くわでんは生憎仕事で、がっくしです。
 コニッポンマイマイとニッポンマイマイの違いを教えてほしいくわでんでした。

投稿: くわでん | 2013年10月25日 (金) 22時02分

いやいやいやいや・・・
行けたらブログ書いてませんって(笑)
あと、今夜から明日にかけては一応最大で時間50〜80ミリの
強い雨が降るらしいんで、人間はちょいヤバいですわ。

先日かたつむり関係で知り合った方から
カナマルマイマイとニッポンマイマイは遺伝子レベルでは
ほとんど区別できないんだと教えていただきました。
ああ見えてごく近い種類だとは知っていましたが、
まさかそこまで一緒とは・・・
カドバリニッポンマイマイも似た様なもんなんでしょうね。
いわばカナマルとポンマイの中間的表現型?
コニッポンマイマイとニッポンマイマイは・・・わからんです(笑;)
一応亜種関係ってことになっていましたよね。
別種扱いのカナマルと遺伝子が共通なのだから、
別扱いするほど確たる違いはないような気がしますねー。

投稿: ぐりお | 2013年10月25日 (金) 22時42分

はじめまして!
雨降りの日のカタツムリ探しって、楽しいですよね。あの湧いている感じは病み付きになります。

投稿: タケシン | 2013年10月26日 (土) 10時43分

タケシン様はじめまして。当ブログへようこそ!!
湧く・・・まさにそうですよね。
君たちは一体どこにそんなにかくれていたの?というぐらいに
ワァ〜っと出てくる事があって、そういう場面に出くわすと
めちゃめちゃ楽しいですね。
彼等は乾いているときは幾日もじっと動かないので、
ここぞという時の活動は、すごく嬉しそうにみえます。

ところでタケシン様のお名前にはどうも聞き覚えがあるなあと
思っていたのですが、もうずいぶん前に見つけてブックマークしていた
ネイチャー系サイトの方でした!
つい先日は別の件でもご縁があったし・・・(その節は大変お世話になりました)
その際にも「このお名前はどこかで・・・」と思っていて
やっと全部繋がりました(笑)ご縁って不思議です。
これからも遊びにいらして下さい。よろしくお願いします。

投稿: ぐりお | 2013年10月26日 (土) 11時54分

やはりぐりおさんでしたか!あのレベルに飼育する人が茨城県で何人も存在するとは思えないので、恐らくとは思っていました。どうぞ、よろしくお願いします。

投稿: タケシン | 2013年10月26日 (土) 23時07分

タケシン様こんばんは!
久し振りにそちらにお邪魔して、「被写体のカタツムリ募集」を
していらっしゃる事を知りました。
生憎当地は関西圏や岐阜、埼玉ようなまとまった石灰岩産地が無く、
種類は限られるのですが、まだこちらのものを撮影していないようであれば
機会がありましたらお送りします。
それにしても相変わらず素晴らしい写真画像の迫力、もう圧倒されました。


タケシンさんのHP、みなさまも是非覗いてみて下さい。
透き通った水の流れる音が聞こえてくる様な
すごい空気感です! ↓

http://www.takeda-shinichi.com/

投稿: ぐりお | 2013年10月26日 (土) 23時58分

ぐりおさん、紹介ありがとうございます。もしも許されるなら、来年になると思うのですが、ぐりおさんのところを訪問させてもらえればなぁと希望しています。

投稿: タケシン | 2013年10月29日 (火) 00時09分

ワォ!おいでいただけるなら大歓迎です。
今までこうしてお知り合いになった方が何人か来て下さいましたが、
一番遠かった方は北海道。タケシン様の来訪が実現したら、
ダントツでその記録を塗り替えそうです(笑)

投稿: ぐりお | 2013年10月29日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53720190

この記事へのトラックバック一覧です: ボクは嬉しいんだ:

« ながら食事中 | トップページ | ええ湯やわ〜(笑) »