« 一年で開花! | トップページ | 最小のパフィオ »

あれ、もう青い

Yamato_mesu01

 

今日の当地は最高気温が28.5℃。きのうは29℃でした。

暑いっす!(笑;)でも、台風24号から変わった低気圧への

南寄りの風が強くて、窓が開けられません。

久々に家の中で滝汗かいちゃいました。

写真はまだ風がそれほど強くなかった昨日のカット。

玄関のサンジャクバーベナに来たヤマトシジミです。

灰茶に黒点と渋めの翅裏ですが、これもよく見るとなかなかきれいですよね。

前方に巻いたまま突き出した口吻がカワイイ!

ピゥーッと鳴って伸びそうです(笑)

体の大きさも翅型の感じからしてもこれはメスですね。

翅を開いてくれるとオスは青いですがメスなら黒いのですぐ分かります。

 
Yamato_mesu02
 

・・・ってあれれツートン!?結構青い部分がありますね。

(写真ブレ気味ですみません)

じつはこれ、低温期型のメスなんです。

とくに晩秋になるとよく見かけるメスのタイプなんですが、

もうこの型が出てるんですね。

もっと後の方になると、オスと見間違える程

青い部分の面積が広い「低温期型メス」も登場します。

毎年ヤマトシジミの低温期型メスを見ると、

夏の間観察会で子どもたちに

「翅の表面が青いのはオス、メスは黒いんだよ」と

教えたことを懺悔したくなります。

でも、夏に限っては実際にそうだし、

あまり詳しく説明するのも、必ずしも適切ではありませんからね〜。

相手のスキルに程よいボリュームの説明をする事も大事です。

しかし「程よい」がどの辺なのかは、毎度悩むところでもあります。

|

« 一年で開花! | トップページ | 最小のパフィオ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53548558

この記事へのトラックバック一覧です: あれ、もう青い:

« 一年で開花! | トップページ | 最小のパフィオ »