« クリアパーツ | トップページ | 越冬バッタ今年も »

秋色の落ち葉

Mokurenkouyou

 

私が住む茨城県南部の平地でも

だいぶいろんな葉っぱが色付いて来ました。

外出時に歩いていても、

足元に散らかっている葉っぱの表情が気になります。

今日は上の写真の葉を見つけました。

欠けていて全体像が分からないのですが、色と質感がすごく目を引きました。

なんだか普通の紅葉の葉っぱと、

えらくアプローチが違う気がしまして・・・(笑)

この葉っぱの種類、はじめはマンサクあたりかと思ったのですが、

モクレンの類いにも見えます。結局のところわかりませんでした(笑;)

それにしても味わい深い複雑な色合い・・・

基本的に「紅葉」なんですけど、赤以外に黄色やオレンジ、茶、紫など、

いろんな秋色が含まれています。

モミジみたいなグラデーションでもないんですよね。

油彩画のような粗いタッチですが、全体的にはよく調和しています。

漆黒に沈む葉脈や枯れ切った部分の灰色も絶妙な感じ。

陶器のようでもあって、色だけでなく質感も重厚です。

ひびや穴まできれいだと感じました。

じいっと見ているとなんだかこの中だけの世界があって、

気付かぬうちに入って行ってしまいそう・・・

一瞬鞄に入れようかと思ったのですが、やめました。

この美しさは、土へ還って行く美しさなんだろうと思います。

これが色褪せて、崩れて行く様もきっと美しいのでしょう。

|

« クリアパーツ | トップページ | 越冬バッタ今年も »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53998322

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色の落ち葉:

« クリアパーツ | トップページ | 越冬バッタ今年も »