« ビオラいろいろ | トップページ | ぶくぶくもくもく »

意外や紅一点

今朝は冷え込みが強くて、うっすらですが初霜が降りました。

各地の紅葉の名所はだいぶ見ごろになって来た様ですね。

平野部でも木によってはハッキリと色付いて来ています。

我が家の紅葉の見ごろは例年だと今月下旬あたりからなのですが、

一本だけ気が早いヤツがカラフルに目立っています。

写真の木がそれです。

池の奥に植えてあるコハウチワカエデなんですが、

紅葉の際のオレンジが好きで植えました。

でも、この樹種はちょっと山間の方が好きな暑がりさんなので、

いつも夏場に葉が傷んでしまい、

植えた当初はなかなかきれいな紅葉を見ることができませんでした。

しかし、まわりのクヌギやハンノキが大きく成長すると

程よい日陰になって、数年前からはようやく黄色からオレンジへと変化する

きれいな彩りを見せてくれるようになりました。

ところが今年は夏の暑さがハンパ無かったでしょう。

ですからコハウチワカエデの紅葉は諦めていたんです。

そしたらどういう訳か、今までに見た事が無い真っ赤な色に紅葉しました。

夏の暑さで確かに葉先は枯れ込んでいますが、発色そのものは見事です。

この色は近くに2本植えてあるイロハモミジで期待していた色。

コハウチワカエデで見るとは思ってもいませんでした。

で、当のイロハモミジはと言えば、例年の通り月末に色付く予定らしく、

知らん顔して青々としています(笑)

うーん、もうちょっと足並みが揃うと嬉しいんですけどね〜・・・

 

Kouitten

|

« ビオラいろいろ | トップページ | ぶくぶくもくもく »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/53926877

この記事へのトラックバック一覧です: 意外や紅一点:

« ビオラいろいろ | トップページ | ぶくぶくもくもく »