« 霜の華 -シクラメン- | トップページ | 今年は六.五草(笑) »

西浦ほぼ一周

Kasumigaura140105

 

今日は雲が多くて冴えないお天気だったのですが、

午後2時頃から家族3人で気まぐれなプチドライブをしてきました。

霞ケ浦の「Vの字」の部分、西浦をほぼ一周の旅。

土浦港をスタート地点とし、半時計回りに湖畔を回り、

高浜入のある部分だけはしょって霞ケ浦大橋を渡り、

また土浦まで戻るという行程です。

じつはこのルート、息子が昨年末に友達と自転車で走ったルートで、

次回はもう少し日の長い時期に

高浜入も回る西浦完全一周のリベンジを果たすため

あらためてコースのおさらいをしたいと言ったために出掛けたものです。

行程の殆どは堤防の上を走ったのですが、

流入河川をまたぐ橋が無い部分や、

自衛隊や研究施設があって迂回しなくてはならない部分もあるので

時々湖畔を離れました。

ナビの無いクルマで行ったのですが、さすがについ先日走ったばかりの息子は

行き止まりの部分もよく覚えていたので、ルートにロスはありませんでした。

お天気は今ひとつでしたが、湖畔は開放的で気持ち良かった〜!

久し振りにクルマも人も少ない広々した風景を満喫しました。

上の写真は土浦市の隣の阿見町をもう少しで出て、

さらに隣の美浦村に入ろうかというあたりの霞ケ浦。

向こうに筑波山塊を望み、霞ケ浦も海の様に雄大に広がります。

もう少し先に行くと小さな砂浜もある場所です。

下の写真は行程の最後のあたり、土浦市の田村町あたりの堤防からの風景。

湖を背にした蓮田の夕景色です。

レンコンの収穫が済んで水面があらわになった蓮田に、

ちょっとだけ逆さ筑波山が写り込んでいます。

ここからスタート地点までは15分ほど。

自宅から自宅までのと足る所用時間は3時間半でした。

途中2回程休憩していますから、走っていた時間は3時間足らずです。

私は仕事でもプライベートでも、しばしば霞ケ浦湖岸は走るのですが、

ちょっとご無沙汰しているとクルマが入れなくなっていたり

新しい接続道路が出来ていたりするので、

こうして時々情報更新するのは理想的です。

息子の「このあたりでは何をした」「あのあたりでは富士山が見えた」

などという話を聞いていると、自転車で回るのも悪くないなと思いました。

温かい季節になったら、家族でサイクリングも楽しいかもです・・・(笑)

 
Hasuda140105

|

« 霜の華 -シクラメン- | トップページ | 今年は六.五草(笑) »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/54505536

この記事へのトラックバック一覧です: 西浦ほぼ一周:

« 霜の華 -シクラメン- | トップページ | 今年は六.五草(笑) »