« ニアミスだっ! | トップページ | ほぼ見逃しました »

春の兆し -オトコヨウゾメ-

まだまだ寒さが続いていますが、

樹木の冬芽も少しずつ動き始めています。

写真はスイカズラ科の低木、オトコヨウゾメ。

同じスイカズラ科のヤマウグイスカグラとならんで

毎年3月を待たずに動き始める早起きさんですが、

今年ももう赤い芽鱗がぱっかり割れて

銀色の毛をまとった葉が姿を見せ始めました。

早起きな分、中の葉も防寒着なんですね。

革ジャンの下に毛皮を一枚羽織ってる感じでしょうか。

ずいぶん厳重ですよね(笑)

オトコヨウゾメの冬芽には花芽がセットされているものと

されていないものがあるのですが、

写真のものは冬芽のボトムラインの幅が広くなっているので花芽付き。

葉芽だけの場合はもっとずっとスリムです。

若葉が展開し、アジサイを小さくしたような白い花が咲くのは

まだひと月以上先の事でしょう。

気長に見つめて行こうと思っています(笑)

 

Otokoyouzome1402

|

« ニアミスだっ! | トップページ | ほぼ見逃しました »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/55159794

この記事へのトラックバック一覧です: 春の兆し -オトコヨウゾメ-:

« ニアミスだっ! | トップページ | ほぼ見逃しました »