« 銀猫たちそろい踏み | トップページ | やっと続々・・・ »

霜の華 -コオニタビラコ-

うーん・・・寒いっすね!

3月になってから霜の華シリーズを書くとは思っていませんでした。

ここ数年、春先の低温傾向は定番になっていますが、

今年は特にそれを極端に感じます。

昨日、2月の関東地方をはじめとする大雪は異常気象であったと

発表がありましたが、これに限らず気象が極端になっていることは

もはや明白ですから、今年も大雨や竜巻、記録的な高低温は

明日起きるかもしれないぐらいに思っておいた方がいいかもですよね。

これが地球温暖化なのか、はたまた昨今囁かれている

太陽活動の異常によるものなのか分かりませんが、

地球はこれまでにも温暖な時代と寒冷な時代を繰り返し迎えていますから

また大きなうねりの到来する兆しなんでしょうか。

さて、そんな訳で強く冷え込んだ今朝は、草の葉に霜の華が咲きました。

写真は春の七草の「ほとけのざ」ことコオニタビラコです。

晩夏に発芽する越年草なので寒さには強いロゼット植物。

こんな寒い朝はしんなりとなりますが、

日中は日光を浴びて元気を取り戻しました。

中から飛び出している黄ばんだ葉っぱは実生のオキナグサです。

こちらは宿根草ですが、黄ばみつつも生きてここまで冬を越した葉が

数枚あるようです。

近くにある親株は、早くも株の中心から

白い毛に覆われた芽を動かし始めています。

これから4〜5日間は、まだ強い寒さが居座るみたいですね。

啓蟄だというのに、今日は春の兆しは殆ど見当たりませんでした。

 

Shimo_koonitabir

|

« 銀猫たちそろい踏み | トップページ | やっと続々・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/55265105

この記事へのトラックバック一覧です: 霜の華 -コオニタビラコ-:

« 銀猫たちそろい踏み | トップページ | やっと続々・・・ »