« やっとフクジュソウ | トップページ | 紅梅白梅 »

蛙合戦2014

Kawazu_war01

 

昨日と今日は冷たい北風が強く吹きましたが、

そんな荒天なんのその。池では今、今年の蛙合戦が真っ盛りです。

蛙合戦は20日の木曜日に始まりました。

この日は冷たい雨でしたが、この雨を利用して多くのヒキガエルたちが

池にやって来た様です。

やっと春を向かえたとは言え、この時期、晴れて風が強いと

空気はカラカラ、地面もカラカラ。

繁殖のため森から池へと移動するヒキガエルたちにとって、

乾燥は捕食者以上に手強い天敵です。

ですから多少気温が低くても、20日の雨は絶好の移動日和でした。

20日の夜のうちから、小雨模様の池で

グオッグオッグオッグオッ・・・とヒキガエルの声が響き始め、

昨日と今日はどったんばったんの大混戦となりました。

写真は今日の昼過ぎのカット。

上は池の浅棚部でオスに抱き付こうとするオス(笑)

下は岸辺に顔を出して一休みするメスの下(水底)で、

交接体勢のまま産卵が始まろうとしているところです。

少し見にくいですが、画面の左側にはすでに産卵された

ひも状の卵塊が見えています。

それにしても今年は蛙合戦も遅れました。

昨年の記録を見ると、3月13日には始まっていましたし、

一昨年はもっと早かったと記憶しています。

この冬は本当に寒かったのだと、あらためて感じますね。

ところでここ数年、ヒキガエルとアカガエルが産卵場所を

上手く分け合っているように思います。

ヒキガエルは主に池で産卵していますが、アカガエルは数年前から

池ではほとんど産卵せず、水を張ったセリ田と排水路で産卵しています。

以前はアカガエルも池で産卵していましたが、

ヒキガエルの蛙合戦の最中はそれを避けるように産卵がストップし、

ヒキガエルがいなくなると再び産卵し始めました。

今年は、ヒキガエルの蛙合戦が始まっても、

セリ田や排水路ではアカガエルの産卵が並行して行われています。

アカガエル・・・なかなか大人っぽい折り合いの付け方ですね(笑)

 

Kawazu_war02

|

« やっとフクジュソウ | トップページ | 紅梅白梅 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/55479134

この記事へのトラックバック一覧です: 蛙合戦2014:

« やっとフクジュソウ | トップページ | 紅梅白梅 »