« 次郎坊いろいろ | トップページ | ヤマツツジ2014 »

池の薫春2014

Ike1304

Ike2014kunshun
 

20140430/池の薫春2014

基本隔日更新の当ブログですが、

去年と日付、そして天気を合わせてみようということで、

30日に書いています。月例の定点撮影です。

昨年も4月は雨天での撮影でした。昨年は午前中だけの雨降りでしたが

今年は未明から雨模様となって、夕方の今も降り続いています。

むしろ雨脚はこれから強くなるようで、

夜半に掛けて時間雨量30ミリ以上の大雨になるかもしれないとのこと。

じつのところちゃんと雨が降るのは久し振りなので、

嬉しいお湿りなのですが、何でもあまり極端はよろしくありませんね(笑)

2枚並べた写真、上が昨年の4月30日、下が今日の撮影です。

このブログでも報告した通り、冬の間に何本かの高木を伐採したため

庭はちょっとさっぱりして見通しが良くなりました。

しかしこの視点だと伐採木よりも、

むしろ左手前のスダジイが強剪定された事の方が、

景観への影響が大きいですね。

このスダジイは、どの道そろそろ強剪定しようと思っていたのですが、

2月の大雪で幹から折れてしまったものです。

バランスが悪いので他の大きな枝もほとんど落としてしまいました。

ちょっと勿体なかったのは一緒に今年咲く花も落とした事。

咲けば窓の間近で花に群がる甲虫たちを観察できた事でしょう。

まあ、2年間はガマンです。

池の水面を見ると、スイレンとコウホネを除草したのが

よく分かると思います。

コウホネはもうちょっと減らさないとです。

そういえば、数年前からこの時期に池の水が黒ずむのですが、

その原因が分かりました。

落下したクヌギの雄花です。

数年前からクヌギの雄花が非常にたくさん咲くようになりました。

これが水に落ちて分解し始めると、真っ黒な汁になるみたいです。

別に毒性は無いようですが、ちょっと気になっています。

このゴールデンウィーク中に、

はじめて池の底泥の吸い上げ清掃を行う予定です。

本当は夏に水抜きバルブを開けて泥流しすれば良いのですが、

二枚貝の繁殖期の前に底の溶存酸素量を増やしたいので

思い切って作業用の水中ポンプを購入しました。

池の中の作業って楽しいんですよねー(笑)

実施したら、またここにアップしようと思います。

|

« 次郎坊いろいろ | トップページ | ヤマツツジ2014 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/56002329

この記事へのトラックバック一覧です: 池の薫春2014:

« 次郎坊いろいろ | トップページ | ヤマツツジ2014 »