« ブナの出葉 | トップページ | 池の薫春2014 »

次郎坊いろいろ

Jirobou_ookabu

 

コリダリス(キケマン属)の仲間が好きなので、

手近な種類だけ何となく集めています。

3月中旬から咲き始めるヤマエンゴサクを皮切りに、

エゾエンゴサク、コリダリス・ソリダ、ミヤマキケマンなどと咲き進み、

今はちょうどジロボウエンゴサクが満開です。

ジロボウエンゴサクは花が細く小振りで、

咲き方もなんだかパラパラという印象だったので

今まであまり好きではありませんでした。

しかし皮肉な事に、

我が家の環境には最も合っているコリダリスだったらしく

いや殖える殖える・・・(笑;)

超普通種のムラサキケマン以上に殖えます。

そして中には、上の写真の様な大株に成長するものも出てきました。

こうなると庭の中にあってもそれなりの存在感です。

で、よくよく見ると、その株の周囲に芽生えた子どもたちの中には

親とは違う個性を持った花が咲いていたのです。

下の写真がそのアラカルト。

全体が明るいピンク、コントラストの効いた口紅咲き、

少し紫味の濃い口紅咲き、全体が赤紫に近いピンク・・・

面白い!こうなると俄然面白くなって来ます(笑)

数年前からは積極的に実生を残すようにしているので、

今ではこれらの中間的な性質の花も見られ、随分賑やかになりました。

そして、今ではお気に入りの野草のひとつです。

 

Jirobou_vari

 

比較的花期が長いジロボウエンゴサクですが、

ゴールデンウィークの間に、コリダリスのアンカーである

ムラサキケマンにバトンを渡すことになります。

 

Murasakikeman_1404

 

こちらがそのムラサキケマン。やっと咲き始めたところ・・・

これはこれで良い花だと思います。

水につけるとすうっと溶けてしまいそうな質感が好きです。

|

« ブナの出葉 | トップページ | 池の薫春2014 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

ジロボウエンゴサクいいですねー。僕はすごく好きな花です。塊根や球根植物が好きなせいか、見えないはずの地下の塊茎に心を惹かれているような気がしてなりません^^;

投稿: yana | 2014年5月 4日 (日) 21時55分

yanaさんこんばんは!
塊茎に心惹かれるっていうの、何となくわかります。
私はいろんなランのバルブや
キクザキイチゲみたいに分岐して走る栄養茎も好きだったりしますよ。
テンナンショウ類のお芋も好きだなあ・・・(笑)

yanaさんの栽培しておられるコリダリスにも興味津々です。
ソリダのピンクじゃないタイプもいいですね〜。
海外のコリダリスも何とか入手できないかと方法をさがしていますが
なかなか難しいですね。
気まぐれに入って来る輸入種子が運良くポチれれば良いんですけど。

投稿: ぐりお | 2014年5月 5日 (月) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/55989155

この記事へのトラックバック一覧です: 次郎坊いろいろ :

« ブナの出葉 | トップページ | 池の薫春2014 »