« 春の遠山田んぼ | トップページ | 銀メッキなクモさん »

今年も撮り逃し

Kobushi1404

 

コブシの花です。

我が家の庭のはまだ咲き始めなのですが、

我が家のものは「ワダスメモリー」という、コブシとタムシバの交配品種。

純系のコブシではありません。

春にコブシの花を見かけるようになると、

里山に咲く本物のコブシを撮影したいと思うのですが、

これがなかなか難しくて・・・

コブシの花は高い位置に開くし、平開しないし、

被写体としても簡単ではないのですが、

撮影のタイミングが難しいんですよね〜

コブシやモクレンの花が咲くこの時期は、

激しい雨の痕に乾いた冷たい強風が吹き荒れる事が多いでしょう。

花そのものが良いコンディションを保つのが難しいですよね。

離れて見ると白くきれいに咲いているように見えても、

アップにすると花びらが折れていたり傷んで茶色くしみになっていたりと

残念な姿で咲いている事が多いです。

写真は一昨日のカットですが、この日は雨上がりの空が真っ青だったので

白いコブシがよく映えるだろうと撮りに行ったら、

やはり雨風で花が傷んでおり、これ以上のアップは無理でした。

近くの林にコブシはいくつもあるのですが、

結局今年も満足の行く写真は撮れませんでした。

コブシやモクレンの花って、春の嵐の時期に咲くには、

ちょっと場所が高くて大き過ぎる木がします。

これは、この仲間・・・マグノリア属が

飛ぶのがへたくそな甲虫向けに花を用意した・・・という

進化の歴史の背景を伴っているからなのですが、

雨が降る度、風が吹く度、何とも気の毒になってしまいます(笑)

|

« 春の遠山田んぼ | トップページ | 銀メッキなクモさん »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/55685138

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も撮り逃し:

« 春の遠山田んぼ | トップページ | 銀メッキなクモさん »