« 新型ストレーナー | トップページ | エライオソーム »

スリムつぐみん

このところ毎朝、あちこちで庭の表土を覆う落ち葉が

クレーター状に無くなっています。

これは落ち葉の中に潜む虫をさがして、野鳥たちがやったもの。

犯人はおもにツグミとシロハラです。

春になり昆虫たちもだいぶ動き回っていますから、

少し前に比べたら、簡単に見つかるのではないでしょうか。

もう、しなびかけたヤブランやジャノヒゲの実を食べなくても

腹ぺこにならずに過ごせそうですね。

写真は先日の昼前のカット。

ガサゴソやっていたのはツグミのつぐみんでした。

気温が高いせいか、冬の姿と違ってずいぶんスリムです。

作業中、しょっちゅう頭を上げてパクパクと觜を動かしているので

いい確率で虫を見つけられているようです。

この時期だと日中の地面にはまるまる太ったヨトウムシが隠れているし、

動き始めた昆虫を狙うクモの仲間もたくさんいます。

ツグミは冬鳥ですがだいたい5月の初め頃まで庭にやってきます。

チェックアウトがゆっくりな旅鳥ですね(笑)

 

Tsugumin1404

|

« 新型ストレーナー | トップページ | エライオソーム »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/55891295

この記事へのトラックバック一覧です: スリムつぐみん:

« 新型ストレーナー | トップページ | エライオソーム »