« 春のモダンアート | トップページ | チビ助花壇 »

イモリんの繁殖

Imori1405_1

 

上の写真、池の排水路の途中に設けたセリ田の一角。

ニホンイモリが写っています。2匹いるのがわかりますか?

右の半分落ち葉に隠れているのがオス、

左のメスをリードし、産卵にお誘いしているところです。

メスはオスのことが気に入れば、付いて行って産卵行動に入ります。

この写真ではよく分かりませんが、メスの背面は真っ黒に近いのですが、

オスの背面は、婚姻色が出てちょっと紫色っぽくなっています。

下の写真は排水路の最下流部でのカット。

こちらは真っ赤な派手派手なお腹が見える姿勢でまさに産卵中のメス。

そばにはやはりオスが寄り添っています。

近所の谷津田では残念ながらイモリは姿を消してしまいましたが、

我が家の池と排水路では少しずつ数が増えています。

こんな小さな場所では

すぐに個体数のキャパシティに達してしまう事でしょうが、

どうにかしていつまでも残って欲しいものだと思います。

ちなみに上の写真をよく見ると、

イモリ以外にもいろんな生き物が写っています。

夜の水路って、ちょっと危険な匂いがしますが、面白いです(笑)

 
Imori1405_2

|

« 春のモダンアート | トップページ | チビ助花壇 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/56075762

この記事へのトラックバック一覧です: イモリんの繁殖:

« 春のモダンアート | トップページ | チビ助花壇 »