« お日様のかけら | トップページ | 葬儀社出店 »

オニバスの初浮葉

晴れると暑いですね。

カッと照りつける日射しの強いこと強いこと・・・

それでも夏本番と違い、日中が30℃以上になっても

夜温がちゃんと下がってくれるので救われます。

でもそれは今のうちだけ。

梅雨が明けてしまったらそうはいきませんね。

さて、6月も半ばになろうというのに、

「今年はオニバスの葉が上がって来ないなあ・・・」と思っていたら

やっとやっと一枚目が水面に顔を出しました。

左右の楕円形の葉はジュンサイ(中央の1枚)

メダカの赤ちゃんが1匹遊んでますね。

葉の形はお約束通りのウサギさんです(笑)

これから順次、キツネ・・・ネコと変化し、最後は大きなお盆。

裏が紫色で棘だらけのとんでもないお盆です(笑)

でも、ウサギはたくさん出ても、お盆にまで達する株は限られます。

今年は何株育ってくれるでしょうか。

オニバスはお盆状の葉を出すところまで行けば開花します。

花は濃いピンクの花びらがちょぼんと開く場合と

開かずに自家受粉で実を結ぶ閉鎖花になる場合があります。

我が家では後者の方が多いですね。

オニバスは大きいなりをしてじつは一年草なので、

ここまで行かなかった場合、絶えてしまうことになります。

現在の日本の淡水域ではオニバスの生育が可能な場所は限られていますが、

その限られた場所にザリガニが入ると初期の浮き葉をもれなく切られ、

その後の生育ができなくなり、絶えてしまいます。

うちの池はザリガニがいないので

何株かはちゃんと実を付けるところまで行きますが、

それはせいぜい2〜3株なので、いつも何だか綱渡りな感じはしています。

でも巨大な水草ですから、うちの小さな池に5株も10株も生育することは

物理的に不可能です。

オニバスにとって安住の地は、

規模の大きな在来生態系の残る自然淡水域、それも高山や深山ではなく、

低地の栄養豊富な池沼です。そういう場所って、

残念ながら今の日本では、非常に限られてしまいますね。

 

Onibasu_ukiha

|

« お日様のかけら | トップページ | 葬儀社出店 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

what are some superior and in demand websites for blogs? ?? . ckebdekdbaec

投稿: Johnd455 | 2014年6月14日 (土) 20時13分

Johnd455さま
私の英語力が低いせいかもしれませんが、質問の意味と意図がわかりません(爆)
文章になっていないような気がしてならないのですが・・・
スパムコメ?それは困るなあ(笑)

投稿: ぐりお | 2014年6月17日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/56496038

この記事へのトラックバック一覧です: オニバスの初浮葉:

« お日様のかけら | トップページ | 葬儀社出店 »