« WSでしょうか? | トップページ | 芹葉飛燕草 »

羽化間近のエゾハルゼミ

昨日・今日と2日連続で筑波山勤務。

両日ともにひどい雨降りでしたが、暴風雨に見舞われた昨日よりは、

今日の方が幾分気持ちが楽でした。

それでも雨降りの観察会は決して楽じゃありません。

参加者の皆様も大変だったと思いますが、陸貝が活動的だったり

昆虫たちが種類を問わず集まって雨やどりをしている場所を発見したりと

雨ならではの観察も楽しめたんですよ。

中でも私自身初めて見たのが写真のセミの幼虫。

これ、どうやらこの時期筑波山の山頂付近に多く発生する

エゾハルゼミの幼虫のようです。

エゾハルゼミは成虫もなかなか見るのが大変なセミです。

頭の上で鳴いてはいても、

あまり太い幹にはおらず枝分かれの先に止まる事が多いため

枝葉に紛れて居場所を確認し辛いし、

案外こちらの気配に敏感ですぐに飛んで居場所を変えてしまうので

写真も撮り辛いセミなんです。

今まで脱け殻にもであった事がなかったので、

まさか動いている幼虫を見る事が出来るとは思っていませんでした。

みんなと雨の中頑張ったご褒美でしょうかね。

それにしても、雨は強く降りしきり、時折風も強く吹いています。

羽化・・・大丈夫なんでしょうか。非常に心配です(笑;)

 

Ezoharu_uka

|

« WSでしょうか? | トップページ | 芹葉飛燕草 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/56453349

この記事へのトラックバック一覧です: 羽化間近のエゾハルゼミ:

« WSでしょうか? | トップページ | 芹葉飛燕草 »