« 北海道が・・・! | トップページ | 羽化間近のエゾハルゼミ »

WSでしょうか?

Ws01

 「6月6日、雨がザーザー降ってきて〜♪」

昨日当地の梅雨入りが発表されましたが、

そのとたんに絵描き歌の通りになっちゃってます(笑)

週間天気を見ると、この先もお日様マークは全く無し!

今年の梅雨はいわゆる「陽性」というヤツでしょうか。

写真の方は梅雨入り前のカット。

庭の日陰草地部分で赤く色付いた苺の実です。

コナラを伐採して例年より明るくなったこのコーナー、

いろいろと変化が起きていますが、これもその一つです。

もう4年ぐらい前から、苺みたいな葉っぱがある事には気付いていました。

葉の形だけでなく、全体に軟毛があるところや

匍匐枝を出すところを見ても、きっと苺なんだろうと思ってはいたのですが、

日当りが悪すぎるせいか、花も咲かなきゃ実もならないという案配でしたので

それほど気に留めてもいませんでした。

ところが冬の間にコナラをばっさり伐ってしまうと、

明るくなったためなのか3月末頃から白い花が咲き始め、

この度ついに結実するに至った次第です。

どう見ても苺ですが、種類がハッキリしません。

ノウゴウイチゴとか、シロバナノヘビイチゴとか、

日本にもこんな実が成る野生の苺がないこともないのですが、

どちらもほぼ高山植物、まさかねえ・・・

ということになると、俄然可能性が高くなるのが

いわゆるワイルドストロベリー。

広義のハーブの一種として、

苗や種子がホームセンターなどでも売られていますから、

近隣のどこかで栽培されているものが、

鳥に食べられ種子散布・・・という事も充分考えられます。

で、この苺、当然食べてみました。

日本の原種2種を含めて考えても、どれも立派に食用となりますから

口に運ぶのに迷う事はありません。

あれ・・・美味しいよ!(笑)

甘酸っぱくて渋味は一切無し。

我が家で育てている園芸種の苺より、ずっと美味しかったです。

こうなると、優遇してやろうなどと現金な気持ちが芽生えるのですが、

ちゃんと苗取りして、施肥して、霜よけして・・・

私が優遇してる筈の園芸種の出来が悪い!という事実を忘れてはいけません。

このまま野に置いて楽しみたいと思います。

 

Ws02

|

« 北海道が・・・! | トップページ | 羽化間近のエゾハルゼミ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/56451389

この記事へのトラックバック一覧です: WSでしょうか?:

« 北海道が・・・! | トップページ | 羽化間近のエゾハルゼミ »