« 花に潜んだ白い罠 | トップページ | ショウジョウトンボが消えた! »

新世界への行進

お暑うございます!

暑いばかりで、ちっとも雨が降らなくなりました。

これから夏休みの昆虫観察会や環境イベントが増えるのですが、

この「暑さと乾燥」という組み合わせは昆虫観察会の天敵!(笑)

暑い中、目を輝かせながら参加してくれるみなさんの期待に

応えられなくなっちゃいます。

唯一の例外はセミとバッタ。

この2つは相当暑くても元気に活動しまくっています。

チョウや甲虫は、あまり条件が厳しいと出てきてくれません。

さて、そんな猛暑・酷暑に必死の鳴き声で応戦するセミたち。

今はちょうど種類が増え始める時期でもあります。

6月から聞こえるニイニイゼミ。それとほぼ前後して登場する

夕方と明け方のカナカナカナ・・・のヒグラシ。

この2種に加えて、この時期からは

アブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼミの声が増え始めます。

写真は来週昆虫観察会を行うつくば市内の公園にある、

桜の木の根元のようす。

身体を泥パックした小さくて丸っこいセミの脱け殻・・・

これはすべて、ニイニイゼミのものです。スゴい数ですよね。

この場所には桜の木が列植されているのですが、

どの木の根元付近もこんな感じです。

もちろんこのセミたちは同時に這い上がってきたものではありません。

日も時間も違うのでしょうが、同じような場所を好んで羽化し、

脱け殻はその後も留まりますから、

結果的にこのような状態になってしまった訳です。

土の中から新世界へ向かう行進・・・

ニイニイゼミたちの成人式のようにも見えますね。

みんな呑んで(吸って・・・か?)歌って、夏を満喫してくれぃ!(笑)

 

Niinii_mukegara1407

|

« 花に潜んだ白い罠 | トップページ | ショウジョウトンボが消えた! »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/56950537

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界への行進:

« 花に潜んだ白い罠 | トップページ | ショウジョウトンボが消えた! »