« 悩ましいマユタテ | トップページ | またよってたかって(泣) »

順調に成育中

Zeni_chigyo1408

 

当地では、すでに過ぎ去った今頃になって

最も台風11号の影響を感じた一日でした。

南風が強いにもかかわらず蒸し暑く、

日向では久し振りに降ったせっかくの雨のお湿りも

カラカラに乾いてしまいました。

5月27日に、今年浮上したゼニタナゴの稚魚の記事を書きましたが、 

今日はその続報です。

今までゼニタナゴの稚魚の続報を書きませんでしたが、

それは池での追跡画像がなかなか撮影できなかったからです。

今年は稚魚の一部を、

里親さんになっていただく隣町のJ小学校に届けるため水槽飼育しているので

つぶさに観察する事が可能なのです。

しかし、水槽飼育をすることで何らかのデメリットが発生しないよう

水槽の水換えの際には半分を池の水、もう半分を新鮮な井戸水とし、

藻類食性が強いため池の藻類がたくさん付いた

オオカナダモやエビモを数日おきに入れています。

おかげさまで上の写真の通り、

稚魚は前回紹介した時の約2倍の体長にまで成長しています。

平均すると25ミリちょっとでしょうか。

細長い稚魚体型から、上下の体高も出てきて

少しずつゼニタナゴらしくなってきました。

ギラッとする鱗の強い金属反射はまさに「ゼニ」。とてもきれいです。

このまま順調に生育すれば、予定通りJ小学校ビオトープへの

里子放流ができそうです。

放流はこの秋の予定。

上手く行けば繁殖能力を得た当歳魚も出てくるかもしれません。

・・・楽しみです!

★下は5月の記事で掲載した、まだ浮出から日が浅い稚魚の姿です。

 

Zeni_chigyo1405

|

« 悩ましいマユタテ | トップページ | またよってたかって(泣) »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57056360

この記事へのトラックバック一覧です: 順調に成育中:

« 悩ましいマユタテ | トップページ | またよってたかって(泣) »