« またよってたかって(泣) | トップページ | しばしの共生関係 »

男一本

写真はテーブル状に花序を拡げる白い小花、オトコエシです。

我が家の庭にはオトコエシとオミナエシの両方があるのですが、

今年はオトコエシの大きな株がことごとくシンクイムシにやられてしまい、

開花に至ったのはたった1本きり。

一方オミナエシの方はオトコエシ以上に株数が多い上に

どういう訳かシンクイムシにやられたのは数本で、

ほぼ例年通り庭のあちこちで咲いています。

どうやらシンクイムシはこの両者の間では、

圧倒的にオトコエシが好きみたいです。

それにしても今年はシンクイムシの被害が甚大でした。

ヤマユリやユウスゲやワレモコウなどの野草ばかりではなく、

ヤマウグイスカグラ、ヤマアジサイ、ブッドレア、ヤマブキ、カマツカなどの

低木類もたくさん倒されてしまいました。

シンクイムシの正体はおしなべてガの幼虫のようですが、

種類の確認はできていません。

もしかしたら複数の種類が並行して被害を出しているのかもしれません。

毎年発生する被害ですが、今年見たいに多かったのは初めての事です。

やっぱり今年は何かおかしいですね。

ところで写真のオトコエシのバックにぼやけて写っているのは、

黄色い方・・・オミナエシです。

さながら両手に花のオトコエシにも見えますが、

一本きりのまさに孤軍奮闘。

花の咲かない小株はまだあるのですが、

この辺でそろそろ採種実生の作業が必要かもしれません。

 

Otokoeshi1408

|

« またよってたかって(泣) | トップページ | しばしの共生関係 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57096588

この記事へのトラックバック一覧です: 男一本:

« またよってたかって(泣) | トップページ | しばしの共生関係 »