« 夏エビネ | トップページ | 狙いはいいが・・・ »

湿原は秋

Benihikage140824

 

昨日は池の平湿原のガイドツアーのお仕事でした。

今年は3回目ですが、これが最終。

前回行った7月中旬からわずか1ヶ月余りですが、

高層湿原はすっかり秋の空気に変わっていました。

お天気が心配されましたが、現地に到着してバスを降りた時こそ

小雨模様でしたが、その後は急速に回復して途中は陽が射す場面も

幾度かありました。

行程のほとんどが明るい曇りの状態で、花の撮影には最も好条件。

私以外の皆様はきっと行いが良いのでしょう(笑)

おかげさまで楽しめました。

花期の長いヤナギランやハクサンフウロはなんとかまだ咲いていましたが、

グンナイフウロやニッコウキスゲ、カラマツソウは全く見られず、

シャジクソウやトモエシオガマはまだたくさん咲いていました。

目立ったのはアキノキリンソウやキリンソウ、マルバダケブキなどの

黄色い花とワレモコウ、それに涼しげな薄紫のマツムシソウ。

マツムシソウはチョウに好まれるようで、

ちょうど発生期のベニヒカゲで賑わっていました。

もうちょっと季節が進むともう一気に草モミジ、そして紅葉・・・

真っ白な季節を目前に控え、カラフルなフィナーレを迎えます。

|

« 夏エビネ | トップページ | 狙いはいいが・・・ »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57190751

この記事へのトラックバック一覧です: 湿原は秋:

« 夏エビネ | トップページ | 狙いはいいが・・・ »