« 難しいもんだ! | トップページ | 夏エビネ »

ほぼとけ込んでる

まん中にクモが写っているのですが、見づら〜い・・・

見づらいということは、クモが上手に隠れているということですね。

ワカバグモという名のこのクモ、本当に全身が鮮やかな緑色です。

しかも透けるような独特な色味なので、周囲の緑色と干渉し合い、

余計にとけ込んで見えます。

多分、表面の色だけではなく、

体液、あるいは組織の色構成も関係しているのですね。

このワカバグモはまだ幼体のメスです。

幼体といってもあと1回の脱皮で成体になれそうな大きさですから

亜成体という方が正しいのかもしれません。

ついている葉はスイカズラ科のカンボクの葉ですが、

最初に気が付いた時には葉の裏側にいて、

葉の縁から一番後ろの脚の先端だけが僅かにのぞいていました。

私がウエストポジションでカメラの操作をした動きに反応し、

機敏に表側に移動したのです。

でも、そこには間近でのぞき込んだ私の顔があったので、

今思いっきり移動した事を後悔しているかもしれませんね(笑)

網を張るクモ、徘徊するクモ、

どちらも成長が進んで目に付きやすい季節になってきました。

クモが面白い季節の到来です。

 

Wakabagumo_youtai

|

« 難しいもんだ! | トップページ | 夏エビネ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57189727

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼとけ込んでる:

« 難しいもんだ! | トップページ | 夏エビネ »