« 保証できません | トップページ | 徐々に回復中 »

これは何の跡?

Ato01

 

昨夜からの雨が午前中まで残りましたが、

日中はドンヨリのまま時折気まぐれに陽が射します。

台風が近づくらしいですね。

日程のタイトな調査のお仕事が入っているので、

お天気がとっても気掛かり。

朝、何気なくリビングから庭を見ると、窓ガラスに何かの跡が・・・

一瞬、「バードストライク?こんな季節に珍しいな」と思ったのですが、

近寄って見ると、その跡が大量の「鱗粉」でできている事がわかりました。

鱗粉がガラス面に付着するという事は、鱗粉の主が窓ガラスで

翅を強くバタバタやったということですね。

そして、その跡は上の画像の通り、

まるでミミズがのたくったような軌跡を描いています。

鱗粉の質感と色合いからして、

これがチョウではなくガだろうという事は比較的簡単に想像できます。

それにしてもこの鱗粉の量は尋常じゃありません。

さらによく見ると、下の画像の通り、脱落したガの脚が・・・

これは緊急事態ですね。

 

Ato02

全て想像の域を出ませんが、これはおそらく捕食の現場。

襲われたのはヨトウガ、キリガ、キンウワバあたりのヤガ科のガ。

そして襲ったのは大きい成体のニホンヤモリだと思います。

垂直なガラス面でこの大きさのガを補食できる生き物は限られますし、

鱗粉が描いた軌跡の動きはヤモリのそれと考えればしっくり来ます。

きっとヤモリがぱくついた後、

ガは口からはみ出した翅をバタバタやって、必死に抵抗したのでしょう。

軌跡が激しく左右に振れているあたりでは、翅のバタバタを嫌ったヤモリが

ガをくわえ直そうとして、ガに逃げられそうになったのかもしれません。

そんな事を二度程繰り返した後、ガは翅をバタつかせる自由も奪われたのか、

ガラスに付いた鱗粉も僅かな量になり、軌跡は途切れています。

ガは非常に間が悪かったけれど、

ヤモリはいっぺんでお腹を満たす程のエサにありつけました。

なんてね・・・(笑)

昨夜見た「金田一少年の・・・N」の影響かな(追笑)

 

|

« 保証できません | トップページ | 徐々に回復中 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57303637

この記事へのトラックバック一覧です: これは何の跡?:

« 保証できません | トップページ | 徐々に回復中 »