« 気になる紅色 | トップページ | 池の初秋2014 »

青い?

原種好きのぐりおではありますが、

時々気まぐれに交配品種の花に手を出す事もあります。

今年の春、青い薔薇のホープと言われる「青龍」の苗を求めました。

雨や暑さに弱いと言われている品種なので、

結構気を遣って管理しましたよ。

でも、言われている程の気難しさは感じませんでした。

・・・っていうか、それ言ったら品種バラの多くはみな、

雨や暑さで傷みやすく、

葉も花もきれいな状態で咲かせるのはひと苦労ですよね。

で、まだ中苗なので「春に無理に咲かせず、

秋までしっかり養生して体力を付けなさい」という基本に従い、

枝が徒長しないように選定を繰り返しつつ、じっくり栽培・・・

その甲斐あってかこの9月に入って、

春よりひと回り大きな花が咲いてくれました。

花の大きさは株の大きさに比例しますが、

うちのはまだ中苗クラスなので花径6センチ余。

評判通り芯が盛り上がり、

花弁が両サイドから裏にめくれる「剣弁」が典型的でした。

さ〜て問題は最大の持ち味である青い花色。

写真は咲き終わりの花を逆光で撮影しているので余計に薄く見えますが、

どうです?青いでしょうか。

・・・まあ、ちょっと青みがかってるかな(笑)

いままで青いといわれていた品種よりは、紫っぽくない青さを感じます。

でも、それは今までの青い品種を知っていて比べるからであって、

これだけ見たら「あ、青いバラだ」なんて言う人はいない気がする・・・

少なくとも先日アップした

カトレヤ・ボウリンギアナ・バー・セルレアの方が、

まだ青いような気がします。

青龍の場合、紫っぽさが少ない分、

むしろグレーがかって見えてしまうのが残念なところです。

花にとまって一休みしているツマグロキンバエ君にも

青さの感想を訊いてみたいところです。

 

Seiryu1409

|

« 気になる紅色 | トップページ | 池の初秋2014 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57546068

この記事へのトラックバック一覧です: 青い?:

« 気になる紅色 | トップページ | 池の初秋2014 »