« これまた難物でした | トップページ | 「色の方」が咲いた »

季節外れの風鈴

朝晩寒いっすよね(笑;)

何しろ連日10月並みですもんねー。

もうすぐ本当に10月ですから、今年は9月すっ飛ばしですね。

徐々に移り変わる感じが、四季の移ろいのいいところなんですが・・・

さて、そんな唐突な秋の気配の中

我が家では季節外れの風鈴が連日庭先を賑わせています。

写真の赤い花、これまでにも何度か掲載しましたが、

ハイビスカスの一種、フウリンブッソウゲです。

どうやらこの仲間は短日性がやや強いらしく、

毎年暑さも過ぎ去った今頃になってポンポン咲き出します。

それにしても、風鈴とはよく名付けたものですよね。

実際この花は風でよく揺れます。いやいや、さすがに音はしませんが(笑)

残念なのは、たった1日でしぼんでしまう事と、

せっかく気分が盛り上がる真夏より秋の方が良く咲く事、それに

半つる性といっては大げさですが、ぼーんと奔放に伸びてから、

その弓なりの枝先に咲くので

株の形がどうしてもまとまらない事です。

でも、その性質を利用して、沖縄では生垣やボーダーに使われたりもします。

これに限らず、原種や原種に近いハイビスカスって魅力的・・・

最近、ハワイの白花の原種「ワイメアエ」が売られているのを見つけ、

ちょっとポチりそうな自分がコワいです(笑)

 

Fuurinnbusso1409

|

« これまた難物でした | トップページ | 「色の方」が咲いた »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57468661

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れの風鈴:

« これまた難物でした | トップページ | 「色の方」が咲いた »