« 初めての展足 | トップページ | 晴れの湖面は碧! »

今年もトリのトンボ

今年はすぱっと思い切りよく夏が終わり、短い秋を挟んでもう冬です(笑)

セミもアオマツムシもカネタタキも、ダラダラと盛り返すこと無く

一気に姿を消してゆきました。

池の周りで産卵を繰り返していたアカトンボの仲間もいつしか姿を消し、

最後の最後で数多く見られるのは、

毎年決まってトンボのトリをとるオオアオイトトンボです。

毎年このトンボを撮影しているのですが、

なかなか見ている通りに写せないトンボです。

横から見ると胸の部分がツートンカラーで、

下半分は絵の具の緑に白を混ぜて明るく濁らせたような薄緑、

上半分はややゴールド味を感じるメタリックグリーンです。

メタリックな輝きを出そうと思うと薄緑がグレーっぽくくすんでしまうし

薄緑を見せようと思うとせっかくのメタリックな輝きが沈んでしまう・・・

だけど、今回撮影したカットはまあまあ両方とも出てくれたかな・・・

胸の部分だけの話ですけどね。

今回は木漏れ日の中でとまってくれたので、

胸部背面にちょうど葉っぱの影の縁が微妙に当たり、

いい感じで反射をセーブしてくれたんです。

なので残念ながら顔が日陰になってつぶれてしまっています。

逆に腹部はまともに日が当たってすっ飛んじゃってるし・・・(笑;)

ホント、撮影が難しいトンボですよね。

 

Ooaoito1411

|

« 初めての展足 | トップページ | 晴れの湖面は碧! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58005603

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もトリのトンボ:

« 初めての展足 | トップページ | 晴れの湖面は碧! »