« 成就 | トップページ | 今年もトリのトンボ »

初めての展足

Hanmyou_tensoku

 

息子が初めて甲虫の展足をしました。

今年中学3年ですから、

そこそこ虫に関心があった割には遅い展足デビューですよね。

どうも彼はあくまでも飼育のみに関心が強いらしく、

標本にしたいとか、標本を集めたいという方向には向かいませんでした。

多分、今後もそれは変わらないでしょうし、

ひょっとすると飼育も含めてそろそろ虫からは離れて行くのかもしれません。

では、今回なぜ展足デビューに至ったかと言うと、

初めて採集し、飼育に挑戦したハンミョウが思いのほか苦戦で、

適切なエサを充分に確保できないまま、

あっさり死なせてしまったからです。

上の写真がそのハンミョウ2匹。実にきれいな甲虫ですよね。

ハンミョウは、同じカラフルなメタリックでもタマムシとは違った

エキゾチックな魅力があります。

あまり大きな虫ではありませんが優秀なハンターです。

しかもなかなかの大食漢。

しかし昆虫が劇的に少なくなるこの季節、

ちょうどいいエサの確保が難しかったという次第です。

ハンミョウには大変気の毒なことをしてしまいましたが、

息子がはじめて昆虫の色彩や模様に魅力を感じたようなので

亡骸をただ見つめているだけでなく、

きちんと標本にして残しておいたらどうかと進めたところ

初の展足チャレンジとなりました。

展足の出来の方はちょっと残念な感じですが、

初めてにしては頑張った方かな・・・(笑)

死んで2日程経過していたため、細い脚が固まってしまったようで

右の個体は後脚が脱落!取り合えす曲がり方だけ整えて

後で接着するしかないですね。

それにしても、彼はどうしてハンター昆虫にばかり引かれるのでしょう。

飼育は一番厄介な部類なんですけどねー。

まあ、カッコいいのかな、何となくわかる気もします。

その上、この美しさですもんね・・・仕上がったら大切に保管しましょう。

|

« 成就 | トップページ | 今年もトリのトンボ »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58005583

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての展足:

« 成就 | トップページ | 今年もトリのトンボ »