« 晴れの湖面は碧! | トップページ | 伐採その後 »

湖岸の枯れ草色

Karekusairo1411

 

毎年この時期になると思うのですが、

紅葉とか黄葉ってのももちろん美しいのですが、

枯れ切った植物の色というのも、

どれも温かくて好きなトーンだと思うんです。

写真は霞ケ浦の湖岸で撮影したヨシ原のカット。

碧い湖面をバックに、奥がヨシ、手前は多分ウキヤガラ。

背の高い群落が枯れてもそのままの立ち姿で

タガイの枯れ色を競っています。

まあ、どれも茶色系と言ってしまえばそれまでなんですけど、

その中にも白っぽいのや赤っぽいのや、

稲ワラなんかだと多分もっと黄色っぽいですよね。

近所の空地の草むらなんかも、あらためて見ると

クサ同士の生き様が交錯したまま枯れ色になっていて

しばしば美しさに見とれたりして・・・変な人でしょうか(笑)

雨で濡れると、これがまたスゴいことになったりするんですよね。

お互いの個性が余計に際立つと言うか・・・

枯れ草なんて冬の間はずっと見られると思う方もいらっしゃるでしょうが、

じつは葉がちぎれたり茎が折れたり倒れたりして

見ごろは意外と短いんですよ。

だいたい年内一杯が見ごろかな〜(笑)

皆様もご近所の枯れ草ウォッチング、ぜひお楽しみ下さい!

|

« 晴れの湖面は碧! | トップページ | 伐採その後 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58088224

この記事へのトラックバック一覧です: 湖岸の枯れ草色:

« 晴れの湖面は碧! | トップページ | 伐採その後 »