« 発芽率超良! | トップページ | 初めての展足 »

成就

今日の画像はジョロウグモのアップ。

下に貼り付けてますので、苦手な方はご注意下さいませ。

秋の深まりが早い早いと言い続けている今年ですが、

ジョロウグモの産卵もちょっと早く見られ始めました。

我が家では今日が初認。家の外壁の腰壁板に産んでいました。

なんかあんまり有り難くないのですが、まあしょうがない(笑)

ジョロウグモにしては珍しい産卵場所です、

たいていは木の枝の混んだあたりに産卵することが多いです。

お腹の卵を充実させるため、

この母蜘蛛もこれまで大きく高く網を張って、

昆虫たちを捕らえていました。

数日前に見た時には、パンパンに膨らんだお腹が重たそうなくらいでしたが、

大きな卵塊を産んだあとのそのお腹は

なんだか空気が抜けかかった浮き輪みたいにしぼんでいます。

あまり気温が下がらなかった昨夜のうちに産卵した様ですが、

それから半日以上経ってもほぼ写真の状態で

卵塊を守るように動きませんでした。

もう大きな網を張ることもエサを食べることもないでしょう。

最後の体力を使い切っている筈ですから、あとは自分の命がある限り、

こうして卵塊を守るだけだと思います。

いろんな生き物たちが命をつなぎ、受け渡す季節ですね。

いつもいつも、儚さ、切なさを感じてしまいますが、

私はむしろ大役を見事に果たした生き様の方に目をやることにしています。

このジョロウグモ、8本の脚がきちんと生え揃っています。

なかなか上手に生きて来た証でもあるし、幸運にも恵まれたのでしょう。

来年の晩春、この卵塊から生まれ出てまどう仔グモたちの中からも

きっとこの母親のような逞しく優秀な個体が現れることでしょう。

 

Jorougumo_sanran

|

« 発芽率超良! | トップページ | 初めての展足 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/57918606

この記事へのトラックバック一覧です: 成就:

« 発芽率超良! | トップページ | 初めての展足 »