« 今年最後のポチッ! | トップページ | 太短い »

E-P5に着せてみた

Pen_ep5

 

前回ポチリの報告を書いたオリンパスペンE-P5のアクセサリー、

満を持して眠っていたE-P5に装着してみました。

上がタンスの中で眠っていたオリンパスペンE-P5。

なかなか趣のあるきれいなカメラでしょ。

これでOM-Dとほぼ互角の性能なんですよ。

では、さっそく先日ポチッたストラップとボディジャケット、

それにボディキャップレンズを装着してみましょう。

 
Pen_acc
 

こんな感じになりました。

ストラップは長めですが、全長のセンターあたりの部分が

バックル式のベルト繋ぎになっていて、長さ調整のストロークが大きいため

片方掛けと斜め掛けのどちらにも対応出来ます。

ボディジャケットは前から見るとそこそこ存在感がありますが、

後ろ側は大きなバックモニターを邪魔しないようになっているので

ほとんどカバーされている部分がありません。

ですから左右や底面のぶつけ傷は防げると思いますが、

自分の着ている服に金属パーツなどがある場合には要注意です。

ボディキャップレンズ、可愛いでしょ。

このレンズの良いところはその名の通りボディキャップの代わりになるほど

薄くて、ペンのフラットなボディ形状を活かしたフォルムを保てるため、

鞄などからの出し入れが非常にスムーズな事。

レンズ全面に小さなスライドレバーがあって、

これを左端までスライドさせるとレンズ面がシールドに覆われます。

とても小さなレンズは15mmのf8固定ですが、

これはピンホールカメラの性質に近く、

画面全域にほぼ焦点が合う「パンフォーカス」が実現できます。

だからピントなんか気にないでどこでも気軽にシャッターを押せます。

写したいものが小さければ足で寄って、大きければ引く。撮影の基本です。

交換レンズなんかアテにせず、これ一つ持って歩くというのも

なかなか面白い撮影スタイルだと思います。

さて 一緒にどこへ行こうか・・・なんて気分になりますね(笑)

|

« 今年最後のポチッ! | トップページ | 太短い »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58412703

この記事へのトラックバック一覧です: E-P5に着せてみた:

« 今年最後のポチッ! | トップページ | 太短い »