« あっさり解決 | トップページ | 越冬ボート虫 »

ブナのフィナーレ

Buna_yellow

 

これまでにも何度かこのブログに登場していますが、

うちの庭にブナの木があります。

実生からじっくり育てたものですが、4年前に地植えにしました。

ブナと言えば冷温帯の代表的な樹木ですから

こんな海抜の低い関東平野のまん中では

上手く育ちそうにない気がしますが、

大きくしなければ案外しっかり育ちます。

ただし、クヌギやコナラなどの下の半日陰に植えるのがコツです。

ブナは芽生えから数メートルの幼樹のうちまでは、

大きなブナの樹下で育つため、必ずしも日当りが必要ではありません。

むしろ暑さを嫌うたちですから、

暑い平地では強い日差しが得意ではありません。

樹下の環境で育てると、葉焼けも起こさずきれいに育ってくれます。

庭のブナも今年の活動を一通り済ませ、眠りに就こうとしています。

上の画像は、先週のブナの黄葉。

緑色から変化したばかりのフレッシュな黄葉は、まだ明るい黄色ですね。

ただ、中にはもうオレンジを通り越して少し茶色味がかったものも見えます。

こうなるとすぐにパラパラ落ちそうに思えますが、

これが案外頑張り屋さんで、

他の葉が同じようなオレンジ色になるまでガマンして待っています。

下が今日の様子。すっかり深い色に変わりました。

黄色も良いですが、私はこの色も好きです。

みんながこの色に揃い出すと、いよいよパラパラと落葉が始まります。

春までそっとおやすみなさい・・・です。

 

Buna_amber

|

« あっさり解決 | トップページ | 越冬ボート虫 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58185721

この記事へのトラックバック一覧です: ブナのフィナーレ:

« あっさり解決 | トップページ | 越冬ボート虫 »