« 一瞬の彩り | トップページ | ちょっと大きい霜の花 »

霜で完熟

今朝はこの時期らしい冷え込みでしたが、

未明に少し雨が降ったようで、濡れた庭は霜が目立ちませんでした。

それでもここまで数回の降霜を受けたガマズミの実が

凍みてジューシーな完熟状態になっています。

こうなると人間がつまんでもそこそこいい感じの甘酸っぱさなのですが、

野鳥たちもちゃ~んと心得ているようで

早朝からひっきりなしにやって来てついばんでいます。

ツグミやアカハラも来ていますが、やはりヒヨドリは強いですね。

合計で7羽ほどがタイミングをずらして来ているのですが、

ヒヨドリがいると他の鳥たちは場所を譲ってしまいます。

同時にジョウビタキも来ているのですが、

こちらはガマズミよりもムラサキシキブの実の方がお好みのようで、

ヒヨドリが来ても気にせずマイペースでした。

私も後でちょっとつまんでみようかと思っているのですが、

残っていないかも・・・(笑)

そんな勢いの野鳥たちでした。

 

Hiyodorigamazumi

|

« 一瞬の彩り | トップページ | ちょっと大きい霜の花 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58318523

この記事へのトラックバック一覧です: 霜で完熟:

« 一瞬の彩り | トップページ | ちょっと大きい霜の花 »